AKIRA-NEWS 小説「ザ・ハングタン」はこちらから
blogram投票ボタン blogramランキング参加中!どうぞよろしく。 Instagram

2005/1/27

国取り物語  テレビネタ

今、斎藤道三(北大路さん)が土岐頼芸(伊武さん)を追い詰めました。そして頼芸は落ちてしまい、「悔やんでも悔やみきれぬ」と涙。ちなみに落ちるときの船頭は道三であった。20年、長く深い縁をもって、尾張へと往く土岐一門。そして船着場(恐らく笠松?)へ引き返す道三。

しかしなんですかね。長い縁でいろいろあるんでしょうが、僕もそんな縁を誰かと結びたいものですね。
それでも自腹でゼブラやグルージャの追跡というのは本当に辛いです。金村義明さんがうらやましいや。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ