AKIRA-NEWS 小説「ザ・ハングタン」はこちらから
blogram投票ボタン blogramランキング参加中!どうぞよろしく。 Instagram

2010/5/30

夢見るピノキオ・盛岡の情景  岩手のネタ

盛岡のなつかし10景。

開業・S35 盛岡バスセンター。
ここは僕も長らくお世話になりました。

ここには藤原ショップが。ここの棚や看板に時代感ありあり。
「週刊テレビ時代」なんて、「ザ・テレビジョン」?

ここで楽しむコーヒーもなかなか。アカシアの蜂蜜を入れるとまろやか…

また、このバスセンターの名物は女性の発車案内。これもいい。


次は豆腐屋。加賀野・沢口豆腐店は日産40丁の小さな店。

かまど焚き豆乳が基本の沢口豆腐は、自転車で売り歩く。豆腐の街と呼ばれて久しいが、ここのような豆腐屋が多々あったためとも考えられる。

さて、別のかまどで油揚げをつくる沢口さん。これも手作り。近所のおばさん方にも好評。


桜山通り。桜山神社と県庁を結ぶ道。そして桜山神社は不思議な空間…

本殿は石垣(盛岡城三の丸)伝いに建てられたため、急勾配。
また、神社の中から盛岡城の石垣を見ることもできる。参集殿からも見えたりして。


夏、鉈屋町で灯りをつける人々。対岸に縁のある僕だが…

その鉈屋町の町家の話。
こじんまりとした和田町家、何だか父の実家みたいで…
「泊まってみては?」と藤村アナ言ってましたが、泊まれるなら1泊したい!

場所は大慈清水。


岩手県庁。ここの地下はショッピングモール。

ここには靴修理、時計、コンビニ、理容川村などがあります。
そういや医大の地下もいろいろとあるなぁ…


岩山展望台。「ザ・ハングタン」エンディングのタイトルバックの場所。

加賀野はその麓にあります。
ここを沢口豆腐店の自転車が駆け抜けます。地域の人はみんな大事なおなじみさん。
今も盛岡の街には豆腐屋のチャルメラが聞こえる。

あと、岩山の夜景、一度見ておきたいです。バスがないのが痛い…

簡単・即金なら「GetMoney!」
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ