AKIRA-NEWS 小説「ザ・ハングタン」はこちらから
blogram投票ボタン blogramランキング参加中!どうぞよろしく。 Instagram

2015/10/13

みなさん!  いわて食菜

全社で盛岡行かれるサポーターの皆さん!

盛岡で飲み食いしたいならば、お勧めはここですよ。

【わんこそば】
まずは東家本店。
クリックすると元のサイズで表示します
わんこそばは2階の御座敷でいただきます。

続いてやぶ屋。HPはこちらです。
花巻に本店がありますが、盛岡駅フェザン地下にも盛岡店があります。
クリックすると元のサイズで表示します
以前ここで食べたことがあります。残念ながら100杯には届きませんでした。

【冷麺】
盛岡冷麺といえばその発祥の地・大通りの食道園もありますが、真夜中まで営業中の店もあるので今回はそこをご紹介。
大同苑
「盛楼閣じゃないのか?」という人もいたでしょう。実は盛楼閣はGENプラザ改築のため休業中とのこと。それで今回はこの店です。
仙台にも店を出しているそうで、楽天の選手が来るらしいとのこと。銀次も来てるのかな?
地元民ネタですが、「美味しさいっぱいみんなで行こう 焼肉ニコニコ大同苑」のCMソングがありました。

昼間に冷麺を食べたいなら前述の食道園やぴょんぴょん舎、ヤマトのチェーン店でもいいですが、あえてお勧めするなら上の橋袂の「肉の米内」焼肉部です。
実はここも前沢牛の肉でだしを取っているという凄い店。

あ、冷麺は必ず別辛にしてください。念のため…

【じゃじゃ麺】
じゃじゃ麺=白龍、でしょう。今じゃ別館もできるほどの人気店です。

が、他にじゃじゃ屋あるのか?と言うと…
「不来方」
大通三丁目のビル地下にあるじゃじゃ屋さん。味噌がいくつもあるのが特徴。
「ちーたん」
太田東小学校からつなぎに向かうところにある店。文字通りちーたんに自信あり。
「俺のじゃじゃ」
盛岡市ではなく矢巾町なのだが、ここは自家製スープだそうだ。

このへんでしょうか?

【ラーメン】
よく盛岡ラーメンって何?とか、偏屈なよそ者だと盛岡はラーメン不毛の地じゃないかとか言いそうですが、そんなことはありません。

「中河」
盛岡中華そばといえばここ。本当にシンプルな中華そばで…言葉がありません。
(宮古の「たらふく」とかもこういう感じですよね。麺多いけど)
「はすの屋」
紺屋町の白澤せんべい近くにあるラーメン屋。ここの支那麺は中河じゃ多いと言う人向けですかね?
「直利庵」
そばの項目で紹介すべきだったと思いますが、そばの返しで作った醤油ラーメンはなかなかのもの。岩手にはこういうそばとラーメンの二刀流・大谷翔平的な店が何軒かあります。
「龍月館」
これはラーメンに入れていいのかわかりませんが、元祖盛岡担々麺のお店です。多分東京で食う担々麺とは違う…と思います。
「柳家」
そして大トリ!大通り他市内に何軒も店を構える柳家。奇抜な味噌ラーメンはハマること間違いなし。

【寿司】
これについては大本命は清次郎でしょう!
そもそも清次郎という店は、河南地区にある田清魚店の直営店として今から15年ほど前に津志田に1号店ができたわけですが、最近はフェザンや盛岡南イオンにも出店。フェザン店はぐるなび・食べログ両方で高い評価を得ています。

回ってない寿司屋はというと…
「すし源」
駅前の寿司屋さんです。お手軽ランチもあります。
三寿司
納豆巻の元祖だそうです。派手な総本店、地味ながらも趣がある支店があります。

まずはこのへんで…居酒屋関係は別にまとめます。

簡単・即金なら「GetMoney!」
0
タグ: 岩手県 盛岡市



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ