AKIRA-NEWS 小説「ザ・ハングタン」はこちらから
blogram投票ボタン blogramランキング参加中!どうぞよろしく。 Instagram

2006/6/9

ドイツ−コスタリカ 展望  ゼブグルベ!

ちょっとここで展望をば。

ドイツはここまで苦難にあえいできたみたいである。今年はじめにはクリンスマンの監督としての素質を問う声も出たほどだ。
日本に2−2というのはこの際関係ないが、開幕戦の重圧勝てるか否か。わたしがドイツ国民だったら「1−0でも勝て!」と書いたに違いない。

コスタリカ=サプリサというイメージがある。国民の間では生まれたときから死んで棺の中までサプリサを愛するという風潮がある。
当然のことながらサプリサから代表メンバーが選出されているが、それ以外のチームからのメンバーも半数近い。それでも中核はサプリサ組、世界3位のクラブの力をみせてもらおうか。

結論 ドイツ2−1コスタリカという予想になりました。果たして結果やいかに?
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ