AKIRA-NEWS 小説「ザ・ハングタン」はこちらから
blogram投票ボタン blogramランキング参加中!どうぞよろしく。 Instagram

2006/11/28


青葉が茂り 枯葉が舞う
花は散り 風花が舞う
明日は晴れるか雨降るか 時の移ろい常に無常
そんな忘却の彼方から枝葉のように現れる
それが必殺葉っぱぎ人


川澄綾子です。今度スタートする「必殺葉っぱぎ人」はもうすごいんですよ。
あたしは今度熊手のあかりという器用な女の子をやるんですが、本当に殺しの技が惚れ惚れするぐらい美しいので、ぜひ見てください。
ほかには浩之・・・じゃなかった主水、志保、葵、それにTH2からはこのみ、環、由真が登場します。
必殺葉っぱぎ人は今夜9時から。時代劇は必殺です。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ