『みんなで共に。みんなで支援を。〜We will never walk alone〜』

2009/10/6  6:43

【再掲】長良川競技場は雨でも大丈夫!  観戦ガイド

台風が近づいていて、何だか天気が怪しい長良川競技場。
久しぶりに、雨の中での試合になりそうです。

そんな雨の日にどうすれば快適にサッカー観戦できるでしょうか?
今日は雨の日の観戦方法を紹介したいと思います。


その1「屋根の下を確保する」
雨の日の基本中の基本、屋根の下に席を確保すれば濡れる可能性はグンと減ります。


(赤い部分が屋根のある場所の目安)

クリックすると元のサイズで表示します
(メインスタンド)

クリックすると元のサイズで表示します
(バックスタンド)

メインスタンド屋根下はスペースが広く雨の日でも快適です。
上段であればよほどの強風が無い限り濡れる心配はありません。

バックスタンドゴール裏席のチケットしか持っていなくても、
1000円(小中高生500円)でメインスタンドチケットと交換できる
アップグレードサービス(http://www.fc-gifu.com/news/post-92.html)もあります。
招待券でもアップグレード可能ですので、サンサンデッキ上の当日券売り場で
購入してください。

バックスタンドの屋根下は屋根の構造上、風が吹くと雨が吹き込みやすく、
またスペースも限りがあるため良いスペースは早めに埋まる可能性があります。
またベンチ席ではなく芝生席なので、ビニールシートなど敷物持参をお勧めします。


その2「ポンチョ(雨ガッパ)を着て応援する」
屋根の無いスペースで観戦する場合、傘を差して観戦している場面をよく見ます。

クリックすると元のサイズで表示します

傘を差しての応援は後ろの人の視界を妨げたり、周囲の人に危険となります。
そこで登場するのがポンチョ(雨ガッパ)を着ての観戦方法です。

FC岐阜では公式グッズとして緑色のポンチョを販売しています。
http://green.ap.teacup.com/allgifu12/77.html
これを着て応援すれば、濡れる心配も無いしスタジアムを緑に染める事もできます。
ポンチョはサンサンデッキ上のグッズ売り場で販売されています。
売り切れる可能性もありますので、お早めに。


その3「荷物はゴミ袋で守ろう」
リュックなどの荷物を濡れないように屋根の下に置いての観戦は
防犯上良くないし、貴重な屋根下スペースを潰してしまうので
ゴミ袋などビニール袋に入れてベンチ下などに入れておきましょう。

携帯電話やデジカメや着替えなど濡らしたくないものは
さらにビニール袋に入れてからリュックなどに入れて、完全防水をしましょう。

その4「その他」
・ツバ付きキャップを被るとメガネの人でも水滴に悩まされず観戦できます。
・タオルマフラーなど首にかければ、水や汗をぬぐう事ができます。
・夏場であればサンダル履きが快適です。
・屋根下スペースには限りがあります。旗や荷物で場所を占有せず
 一人でも多くの人が屋根下で応援できるようみんなで協力し合いましょう!

[Kamihira]

12



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ