『みんなで共に。みんなで支援を。〜We will never walk alone〜』

2009/12/25  22:01

マッチデープログラムを見比べて  いろいろと

クリックすると元のサイズで表示します

FC岐阜のホームゲーム会場入り口で配られる「マッチデープログラム」
選手や対戦相手の情報、試合の見所や当日のイベントなどが紹介されているA3判の二つ折り情報誌なのですが、一番最後のページにはFC岐阜をサポートしてくださっているスポンサーさんやサプライヤーさんが紹介されています。

ホーム開幕戦となる第2節ヴァンフォーレ甲府戦と最終戦となる第51節徳島ヴォルティス戦のスポンサー&サプライヤー紹介欄を見比べると、今年1年で支援して下さる企業・団体が増えたことが良くわかります。

クリックすると元のサイズで表示します
3月 ヴァンフォーレ甲府戦

クリックすると元のサイズで表示します
12月 徳島ヴォルティス戦

■ユニフォームスポンサー
  1社→3社

■練習ユニフォームスポンサー
  1社→2社

■ユニフォームサプライヤー
  1社→1社

■オフィシャルスポンサー
  42社→51社

■オフィシャルサプライヤー
  18社→28社

■キッズドリームプロジェクト
  8社→8社

マッチデープログラムのスポンサー&サプライヤー欄を見比べただけでも今年1年で22社もの支援が増えた計算になります。これはクラブとして営業を頑張ったからだし、選手たちも頑張りリーグ戦や天皇杯で昨年以上の成績を挙げたからこそ。

もちろん大切なのは来年もスポンサー&サプライヤーのみなさんに支援をしていただくこと。
そのためにもクラブとしてチームとして今年以上に魅力あるチームへの成長を期待しましょう。

[Kamihira]

6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ