『みんなで共に。みんなで支援を。〜We will never walk alone〜』

2010/5/21  6:04

「宮崎県口蹄疫被害義援金」への募金をお願いいたします  お知らせ

現在、宮崎県内の畜産業者の方々が、豚や牛の致命的な伝染病である口蹄疫への対策で日夜大変な苦労をしていることは、みなさんも報道でご存じのことと思います。
宮崎県といえば、我らがFC岐阜のキャンプ地です。今年もシーズン前にお世話になり、その際には宮崎牛をはじめ、宮崎県の方々には数々の特産品を差し入れていただきました。また、2006年JFL入れ替え戦でホンダロックと対戦し勝利したスタジアム「都農町藤見総合運動公園陸上競技場」がある、都農町が今回の口蹄疫災害の発端の場所です。
この口蹄疫の感染拡大が続くと、日本の社会経済は甚大な被害を被ることになると思います。また、宮崎牛への影響を『もし飛騨牛にも同様のことが起きたなら』と想像してみてください。口蹄疫は、宮崎県だけではなく、私たち全体の問題なのではないでしょうか。ましてや、宮崎はFC岐阜と何かと縁のある土地です。私たちFC岐阜サポーターで何か手助けはできないのか、そう思いました。

そこで私たちは、宮崎県が募集している「宮崎県口蹄疫被害義援金」への募金を、スタジアムに観戦に来ていただいているみなさんに下記のとおり、クラブと共同で呼びかけさせていただくことにしました。
みなさんのご理解とご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。



◎「宮崎県口蹄疫被害義援金」募集活動
日時 5/22(土)第14節水戸ホーリーホック戦
場所 長良川球技メドウ「総合案内所」付近にて


FC岐阜サポーター有志一同
代表責任者 G-style:佐々木 拓




※宮崎県の義援金募集に関しては、こちらをご覧ください。
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/fukushi/fukushi/shakai_fukushi/html00165.html
9



2010/5/23  2:53

投稿者:I.O

少しですけど募金させていただきました。

別の話になって申し訳ありませんが、私、個人的に自分が飲んだペットボトルのキャップを集めて「県民ふれあい会館2Fにある回収ボックス」へ持って行っています。
運営サイドでゴミの分別をされているようですが、ペットボトルのキャップを別に回収することはできないかと思いました。
800個ほどあれば、ひとり分のポリオワクチン代になるのだそうです。
思いつきですし、すでにキャップも分別回収されているのかもしれませんが、普通に捨ててしまうのは勿体ないと思うのです。

2010/5/21  15:56

投稿者:宮崎県民です。

今、宮崎は県全体が非常に重苦しい空気に包まれて
いますが、全国より多くの方々から御支援頂き、誠に有り難く頭が下がる想いです。

この度、FC岐阜サポーターの皆様にも御支援の御協力を頂けると言う事で、コメント欄ではありますが一言お礼を申し上げたく、コメントさせて頂きました。

心からの御支援に深く感謝申し上げます。
宮崎は今まさに県民総力で頑張っております。

今後とも口蹄疫に関する御理解・御協力をいただけるようお願い申し上げます。

有難うございました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ