2014/11/29

やはり、安定した味、麺屋武蔵虎嘯の「ラーメンこってり」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
港区六本木4−12−6
2014/11/26

前週秋葉原では麺屋武蔵の支店に行きそびれたので、会社から徒歩圏内の武蔵虎嘯を再訪。結構この店への訪問頻度は高いな。この日は、2日続けて雨のため気温が低く格好のラーメン日和。「濃厚ラーメン」900 yenを注文した。

具は、シナチク、青葱、チャーシュー×2枚。チャーシューには全体に胡椒がまぶされていて、アクセントになっている。シナチク、チャーシューの味付け(2年前のチャーシューの味付けとは明らかに変わっている。)が異なっていて、スープの味に負けない工夫がされている。

麺は、いつもの扁平な長方形の断面の麺。これは、2年前と変わってないかな。普通盛で 150 g。もういい年齢なんで十分な量。

スープは、どんなに濃厚かなって、想像を膨らませたけど、魚介+動物のスープは意外に上品。鰹節の香がその上品さの根拠か。永福大勝軒のスープの方がよっぽど濃厚。別に悪くない、念のため。一方ちょっと酢が気になった。

ラーメンを「あっさり」と「こってり」の二つに分けたのは、この店の開店以来じゃないかな。こうなると、また「あっさり」を食べたくなる。結論になるけど、やっぱり武蔵のラーメンは安心して食べられる。間違いないんだよね。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ