2015/1/12

映画Kill Bill、そしてSPIDER-MAN、SUPERMAN  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
正月休みに映画Kill Billの1、2を観た。これが面白いの何の。特に1。残虐シーン満載で最初はどうしようかと思ったんだけど、あまりにも残虐シーン多くて途中から笑いすら出て来た。刀鍛冶、服部半蔵の千葉真一(刀鍛冶なのに半蔵?昔やってたテレビシリーズで、千葉が半蔵を演じてたけどね。)やゴーゴー夕張(わけわかんないあだ名)役の栗原千明が良かったな。主人公Beatrixのコスチュームってブルース・リーの死亡遊戯のコスチュームと一緒だよね。Homageなんだけど、それは2を見るとさらにそのHomage感が膨れ上がる。ちなみに、Beatrixの名前が1では伏せられている。意味わからず。

監督のTalantinoってアメコミファンでもあるんだな。それがわかるのがKill Bill 2の台詞。SPIDER-MANと比較したSUPERMANについて、ラスボスBillが語っているシーンが興味深かった。SUPERMANは、SUPERMANが本来の姿で、Clark Kentは仮の姿。Beatrixも殺し屋が真の姿で、綺麗なお嫁さんは見せかけにすぎないみたいな内容。例え話としては面白いね。

そして、生き埋めにされたBeatrixが死に物狂いで地上に出るシーンは、添付画像とそっくり。これ、SPIDER-MANのCraven’s Last Huntって名作中の名作(去年出たアメコミ情報誌Bleeding Coolの中の記事、人気作ベスト10の2位に入っている。)の1シーン。後者の方では穴掘りをもっと観念的に描いているのだが、前者は物理的に描いていたけどね。

映画があまりに面白かったので、ブログにしてみたよん。
0



2015/1/20  22:51

投稿者:管理人

Hummingbirdさん:
コメントありがとうございます。
監督はSilver Surferが好きなんですね。
ちなみに、映画は基本的に字幕派です。(英語力のメンテのためなんですけどね。吹替が嫌いとかではありませんよ。)
是非またコメントしてくださいね。

2015/1/20  16:40

投稿者:Hummingbird

タランティーノはシルバーサーファーがお気に入りらしいですね。
クリムゾン・タイドの台詞が有名で他にも
レザボア・ドッグスにもシルバーサーファーの絵がティム・ロスの部屋で出てくる場面が有ります。

これは前から気になっていたんですが
「否定的な人もいるからな〜」と思いためらってしなかったんですが
管理人さんは吹き替え版ではご覧になりますか?

私は原語でも見るし吹き替えでも見返すので
どちらも楽しいと思っております。

2015/1/12  13:57

投稿者:管理人

ロヒキアさん:
コメントありがとうございます。
台詞の中にはその後の伏線もあり、聞き逃せないですよね。2ももちろん面白いですよ。いかにもな香港カンフー映画的修行のシーンとかね。

2015/1/12  10:47

投稿者:ロヒキア

タラ映画はディスカッションが命なので、
アクション満載の一作目よりも、
マカロニ映画、攻夫映画、そしてアメコミなどの
持論を展開している二作目の方が好きだったりします。

色々と心が折れそうなときは、墓から這い出るブライドを思い出し(死者の復活!)、
「鬼警部アイアンサイド」のメインテーマを脳内にかけながら(苦笑)

壁を拳でぶち破るというのが、そもそも象徴的ではありますが。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ