2016/9/3

基本に忠実なラーメン、御苑前「独歩」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
新宿1−2−5 ファインズビル 1F
2016/08/27

午前中に床屋、ジム。午後の野暮用に備え、まずは腹ごしらえ。新宿御苑前の名店「独歩」を訪問。「魚介中華そば」 800 yenを注文した。

具は、シナチク、白葱、ナルト、ノリ×1枚、チャーシュー×1枚、味玉×1個。シナチクはちょっとしょっぱかった。嬉しいのは厚く大きく切られたチャーシュー。スープに合わせて塩っぱいかと思われたが、それ程でもない。旨みいっぱいで満足感高し。これだけで、ビールジョッキ一杯はいけるかな。麺小盛を注文するとサービスでついてくる味玉。黄身は固まるちょっと前のベストな状態。現在のおいらの理想形。

麺は、「小盛150 g」で注文したものの、「普通盛300 g」が配膳された。多いなと思ったが、食べちゃった。昭和生まれは親に残すと怒られたからね。断面がほぼ正方形な麺。(株)鈴めん製。

スープは、昆布、煮干、ノリの上にのった鰹節で超魚介。スープは塩っぱ過ぎることはなく、高感度高い。麺に合わせ量は多いな。基本に忠実な、こう言うラーメンが食べたかった。今の流行りの若い衆好みの店のスープとは一線を画す。これ文化遺産とかにならないのかな。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ