2016/12/3

鰹のスープと甘い味玉がピッタリ合う、秋葉原「百年本舗」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
千代田区外神田3−8−9
2016/11/23

この日は、アメコミ関連のイベントが秋葉原で開催されていた。そこで、朝早く小荷物を持って現地へ向かった。お昼には任務を完了したので、次の任務、ラーメン屋さんへ急いだ。並び飽きたので、並ばなくても入れそうなこの店を選択した。ラーメンバンクの評価が結構高かったのも選択理由の一つ。何度も来れないので、限定麺の「肉汁鰹中華そば」 850 yenを注文した。

具は、シナチク、青葱、味付玉子×2/2個、チャーシュー×2枚。チャーシューは普通のラーメンとは違い鶏肉だった。ラーメンなのにちょっと健康的。普通の豚肉の方が好みだが、2枚来たから許す。味玉の甘みが苦目のスープにピッタリ合う。この組合せは非常に良いな。

麺は、断面が正方形のストレート麺。量的にはスルッと胃に入り、もう少し食べられるかな。しっかりした歯応えの良い麺だ。

スープは、鶏ガラ、豚ガラ等動物系に鰹。魚粉が大量に使用されている。丼が到着した途端に、鰹の香りで鼻腔は満たされていた。ジャポネスクなスープは、落ち着くね。

この店は、高田馬場の「麺屋宗」の姉妹店とのこと。本家のラーメンも気になるな。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ