2016/12/10

エクストラカットのチャーシューのために追加料金を払う価値あり、「楽観 Nishiazabu Gold」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
港区西麻布1−8−12
2016/12/01

かつて美麺屋楽観があった場所に、同じ店が戻ってくるとの情報をちょっと前から掴んでいた。会社から歩くとちょっとかかるので、寒くなるまで待って、この日ようやく、この店を訪問出来た。高いけど、この店に行くのは時間がかかるので「特製琥珀」1,100 yenを注文した。

具は、シナチク、生玉葱、ノリ×2枚、チャーシュー×2枚、味付玉子×1/2個。「特製」はチャーシュー1枚増し、味玉付き。玉葱の「生」な甘辛さが、煮干しの苦さと相性抜群。そして、写真のように、中心部分はピンクなローストされ、厚めに切られたチャーシューに、さらにエクストラカットが付いて食べられる幸せ。淡麗なスープの味に合わせられた塩加減は絶妙。このチャーシューのために特性にする価値あり。

麺は、断面がややつぶれた正方形のストレート。配膳された時のアルデンテ感は流石、スィートスポットがわかってらっしゃる。

スープは、鰹、昆布、カタクチイワシの煮干し、オリーブオイル。オリーブオイルがなければ、すまし汁だろうな。純日本のラーメンスープだ。この店のご主人はスープに拘りを持っている。それがわかる逸品だ。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ