2016/12/17

上品な家系ラーメンのイメージ、青山一丁目「鎹」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
港区南青山2−2−15ウィン青山
2016/12/07

二週続けて馴染みの店は芸がないので、新規先を攻めることに決定。青山一丁目の「麺屋すみす」の並びにある1、2ヶ月前に開店したこの店を訪問。「鎹らーめん」 780 yenを注文した。化学調味料不使用を売りにしている。

具は、シナチク、白葱、ホウレン草、ノリ×1枚、チャーシュー×2枚、ウズラ玉子×1個。チャーシューはバラ肉。薄いのは残念だけど、無化調の割にはしっかり味がついていて、イケる。ウズラは珍しいね。

麺は、断面が正方形の細めのストレート麺。この辺は家系ラーメンの乗りとは違う。

スープは、醤油豚骨。豚骨の臭みもなく、家系のこれでもかというしつこさもないのが、好印象。標題の通り味は上品に洗練された家系のイメージ。若い衆には迫力が足りないかもしれない。価格設定は常識的。尤もお客さんを一番左のボタン、「胡麻らーめん」900 yenに誘導してるけどね。

この店は、1年前に訪問した「北海道恵比寿」の閉店後に居抜きで入っている。ここの場所は代替わりが激しいな。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ