2017/3/25

立川だろうが、品質は西麻布店同様、「楽観」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します

立川市曙町2−23−1 嫩ソシアルビル1F
2017/03/18

この日も立川(立川シリーズはこれで暫くないかな)で野暮用。用事を済ませ向かったのは、西麻布で惚れた「楽観」。最近は西麻布に戻って来たけど、しばらくは、この立川店が「楽観」のフラッグシップ店だったんだよね。西麻布店ではタイミングが悪く食べることのできなかったパールがあったので、迷わず、「特製パール」 980 yenを注文した。価格設定は若干西麻布より安い。

具は、シナチク、玉葱、ノリ×2枚、チャーシュー×2枚(特製だから)、味付玉子×1/2個。味玉が淡いスープに合っていて、味付け用の出汁の味もわかる。旨い。チャーシューの味もスープと完全に調和している。この辺は西麻生店同様間違いないね。

麺は、断面が正方形に近い長方形で細い平打ち麺。久し振りの完璧なアルデンテ。ここも西麻布店の品質は守られている。

スープは、一口食べて甘さを感じた。鰹節、煮干し、昆布を使っているらしいけど、この甘さは何なんだろう。岩塩がポイントなのかな。他の人が褒めているからじゃなく、本当にここのスープは凄い。ピカイチ。オリーブオイルも出しゃばらないで良いな。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ