2017/7/15

この太い麺のために来る価値あり、水天宮前「ラーメン雷鳥」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します

中央区小網町4−4
2017/07/03

この日は、水天宮前で所用があった。朝から蒸し暑かったにも関わらず、用事の前にラーメン。世間の評価が高いこのお店へと向かった。雷鳥と書いてサンダーバードと読む。1号ラーメン 750 yen、味玉100 yenを注文した。

具は、シナチク、白葱、ホウレン草、ノリ×1枚、チャーシュー×1枚、味付玉子×1個。チャーシューは、大きな肩ロース。配膳前に炙られている芳ばしいもの。スープとマッチした味付けが好印象。もう一枚食べたい。今回も味玉は普通だったな。(オイラのハードルは高いな。)

麺は、太い縮れ麺。道路に面している一角に麺を打つスペースがある。(よくお蕎麦屋さんとかにあるやつ。)ここでラーメンの麺を打っているんでしょう。噛み応えのあるシッカリした麺。この噛み応えは珍しい。これだけのために来る価値あり。

スープは、あっさり。鶏(あとからラーメンWalker読んだら豚も)と魚介系かな、非常に懐かしい味付け。暑かったので飲み干せなかったが、寒かったら確実に完飲していた。

今回はアッサリ味の1号ラーメンを選んだが、隣の人が食べていたコッテリの2号ラーメンも美味しそうだった。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ