2017/9/23

麺と魚の仕上がりが良し、「揚州商人」赤坂店  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
今週は、2回目のラーメン屋さん。1回目はすっかり忘れて、同じ店、同じメニューを注文してしまった。ゼロリセット後のやり直しは、3年前に来たことのあるこのお店に再挑戦。「揚州塩魚麺」 850 yenを注文した。

具は、白葱、アオサ、白身魚のフライ×6個。魚は身がしっかりしていて、臭みがなく、大きく、食べた感あり。この価格でこの量と質は嬉しい。しかし、フライの入っているラーメンは初めてだな。過去のレビューを読み返してみたが、ここの具は、あまり種類を入れない方針みたいだね。

麺は、細麺、中太麺、刀削麺から選択可。中太麺を選択したが、出来上がりの塩梅が非常に良い。

スープは、淡い塩味。鶏ガラか。写真の通り、透明度が非常に高い清湯スープ。美味しい。

本当は、冷やしラーメンがあるかと期待していたのだが、もうなかった。(冷やし坦々はあるが)グズグズしているうちに「冷やしラーメン」の季節は終わってしまったみたいだ。

写真の白いレンゲの下に、穴の開いた金属製のレンゲが隠れている。これが結構重宝した。

席数は多いのだが、店員さんがどうも慣れてないな。人手不足を身近に感じた1日だった。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ