2017/11/25

店名も改まりラーメンも進化している、「すごい煮干ラーメン凪」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
新宿区西新宿7−13−7 大森ビル1F
2017/11/17

この日は西新宿で研修があった。そんな昼はちょっと歩いて新宿では三本の指に入るこの店を再訪。店名に「すごい」が加わっていた。 「つけ麺」850 yen、味玉 100 yenを注文した。

具は、青葱、煮干×2尾、チャーシュー×1枚、味玉×1個。具の中身もいつの間にか進化していた。玉子の黄身は液体状。チャーシューは、。肩ロース。最近流行りの生ハム風、厚めで、でっかい。味付けは、スープに浸して完成かな。肉への愛が感じられる。これでもって飲みたい。もう一つ、この店の売り甘辛い煮干も、呑みおかずだ。呑み助がラーメンじゃなくて、これを求めて来てもおかしくない。(昔一回有名店でラーメンを注文せずにチャーシュー等を注文し呑んだことがある。)昔食べた具よりグレードアップ。

麺は、麺の量は1 kgまで同料金。今回は300 g。平べったい中太麺。その他ワンタンのようなものもスープに入っているので、300 gでも多く感じた。お腹いっぱい。新宿西口で「つけ麺」は初めてだが、歌舞伎町で昔食べたものとは違うな。

スープは、そんなにドロドロしていないが、濃厚な煮干。煮干のバランスが非常に良い。煮干のエグ味がないんだよね。コップに「煮干が嫌いな方ご遠慮ください」のメッセージがあるが、ここのスープは本当にマイルドなので、気になる人は少ないと思う。

女性店員さんの客さばき上手い。丁寧で人あたりが良く好印象。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ