2018/7/28

太った牡蠣と柔らか鶏のチャーシュー、心斎橋「ゑぽっく」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
大阪市中央区東心斎橋1−6−4
2018/07/18

この日は、大阪に出張。最初はマグロ丼でもと考えていたが、自分自身の存在意義を見つめ考え直した。会社近くのラーメン屋さんを攻める。よくわからないがこの辺は飲み屋が多い。なので昼営業してないラーメン屋さんもある。ここは開いていた。アサリと牡蠣の選択で悩んだ挙句、「牡蠣そばBlack」 900 yenを注文した。

具は、白葱、ミツバ、牡蠣×2個、丼とは別皿の上にホウレン草、ほぼ生の鶏チャーシュー×2枚、味付玉子×2/2個。牡蠣は大きく太っていてプリッとしている。美味しい。それだけじゃない。恐らく低温調理された鶏のチャーシューは上品な味付け。外側は炙ってあるのかな。スープの中に入れてしまっては、この柔らかい味付けは味わえない。これまで食べた鶏チャーシューの中でベストワン。

麺は、断面が正方形の細いストレート麺。量も適当。茹で上がりが早いので、大阪の人には向いている。

スープは、牡蠣のたまり醤油。ちょっと店内が暗くて分かり辛いが確かに黒。牡蠣の旨味がギュッと味が詰まっているイメージ。また甘めのスープは久し振り。

海鮮料理屋さんが昼間にラーメンを提供しているという感じ。だけど、本気度は専門店と変わらない。ご飯とのセットもあるらしく、食べたらきっと美味しいと思う。しかし、ここはこのラーメンに集中したい店だな。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ