2018/8/4

上品な味と丁寧な仕上げ、赤坂「なかご」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
港区赤坂3−16−3
2018/07/25

この日は、酷暑がやや弱まったということもあり、その前の週のラーメン・パトロール中に見つけたこの店を訪問した。「純粋豚そば 醤油」 850 yenを注文した。

具は、白葱、玉葱、オクラ、アスパラ、イクラ、クラゲ、ノリ×1枚、チャーシュー×2枚。具を麺の上に載せていく様子は非常に丁寧。値段も値段だが、それに負けない彩り野菜は嬉しい。それから、クラゲ(だと思う)はコリコリした歯応えが嬉しい。チャーシューは甘め、そして仄かな六角の香りがアクセント。

麺は、三河屋製麺製。茹でる前の麺は茶色がかっているが、茹でると白く。麺は細めで茹で時間短い。茹でた後には丁寧にほぐしてくれる。正直もう少し食べたいかなという量。

他のお客さんのオーダーを聞いていたが、醤油を注文する比率多し。スープに豚のくさみなく、しかしして、動物らしさは残っている。しっかりとしながらも上品な仕上がり。

お昼前に来たのに自分の前に4人並んでいた。新しく出来たばかりなのにこの人気。恐るべし。後ろに並んでた4人組は関西からの旅行者風。どこから情報を仕入れるんだ?

もう最近は注文しないけど、塩辛丼が美味しそう。ただのラーメン屋さんとは違う。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ