2019/5/11

スープの熱でチーズが溶けて良い感じ、森下「ジャンクガレッジ」   アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
江東区森下1−5−11山一ビル 1F
2019/05/03

この日は両国で浮世絵鑑賞。その帰りは当然のラーメン。ちょっと足を伸ばして、森下まで。目当ての店は「ゴールデンウィーク」で休み。それ違うでしょう。ゴールデンウィークだから、行ける店もあるのに。しょうがないので、近くにあるこの店で久々のまぜそば。「豚増しまぜそば」 880 yenを注文した。

具は、チャーシュー×2枚、温泉玉子×1個。それにトッピングで、ニンニク、チーズ、ベビースター、エビマヨ、鰹節。このトッピングの選択は、もはやモンジャ焼きの域。スープの熱でチーズが溶けて良い感じだ。休みじゃないと注文できないニンニクの味の背徳感も良し。分厚いチャーシューは1枚でもお得感あり。それが2枚も嬉しい。鰹節の香りはジャンクなのに品がある。

麺は、扁平な太麺。並盛茹前で200 gとのこと。正直、具が沢山あって並で十分。追い飯もあるがそれもいらない。

スープは、まぜそばにしては量がある。前述の追い飯を意識してかな。マヨネーズに唐辛子が入っていて、これが良かった。全然飽きが来ない。辛さは苦手なんだけど(最初咽ちゃったしね)。
0
タグ: ラーメン 森下




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ