2019/10/5

気前良く盛られたカツオ節の香りで、仕事のストレスが緩和される、田町「麺屋武蔵五輪洞」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します

港区芝5−29−1
2019/09/22

この日は、田町方面にて野暮用があった。その前の腹拵えは当然のラーメン。都内の武蔵の支店は結構網羅しているが、未訪問だったこのお店を今回は試してみることに。一番人気「濃厚つけ麺」、950 yenを注文した。

具は、メンマ、白葱、ノリ×1枚、チャーシュー×1個、。なんと言ってもここの売りはこの大きなバラ肉の確認。脂身は少なめ。甘くて美味しい。芝浦本巻と味付けは一緒かな。こっちの方がシットリとしている感じがする。

麺は、中盛250g。大盛まで同料金だと思うけど、250 gはオイラの最近の適量。断面は正方形でモチモチなやつ。

スープは、武蔵の自慢、動物と魚介のダブルスープ。芝浦本巻ではサラッとしたスープがメインだが、ここのはドロッとしている濃厚を推しているな。それに魚粉と大量のカツオ節が加えられている。この気前良く盛られたカツオ節の香りで、仕事のストレスが緩和できるね。もう少しスープの甘さが抑えられていると、もっと嬉しいかな。何れにせよ麺屋武蔵にハズレはないね。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ