2019/11/9

他の具材に隠れて控えめながら、ワンタンが良かった、「山形・酒田チャーシューふわ・とろワンタンメン」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します

東京ラーメンショー 2019 世田谷区駒沢公園1−1
2019/11/04
2019-2-18

この三連休は、結構忙しかった。最終日のみ何も用事がなかったので、東京ラーメンショー2019の第2幕にも参戦。年齢的にも一杯が限度。その他2、3店と迷ったが、やはり魚介系の「酒田のラーメンを考える会」の「山形・酒田チャーシューふわ・とろワンタンメン」864 yen+三種盛500 yenに挑戦した。

具は、メンマ、白葱、ワンタン、チャーシュー×5枚くらい、岩海苔、角煮×3、4個、味付玉子×1個。これだけ沢山具が載っているが、ワンタンが一番良い。あまりに、控えめで写真には写っていない。中華の香りの豚挽肉は確かにフワ・トロ。角煮も良かったけどね。全部のせは、ワンタン2倍とか、3倍の方が良かったな。

麺は、細い縮れ麺。細いので茹で時間短い。こういうイベントでは茹で時間が短いのが良いね。先週に引き続き縮れ麺だった。偶然。

スープは、煮干、昆布、トビウオを使用しているとのこと。列に並んでいる時から煮干の香りが凄い。やはり、こういう伝統的なスープの方がハズレないんだよね。スープを飲んだ時の甘い後味が何とも言えなく好き。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ