2020/4/18

店名は明智光秀の歌からか、世田谷区経堂の「時は麺なり」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します

世田谷区経堂1−21−22 ショップ経堂1F
2020/04/10

新型コロナウィルスの影響から家で仕事を始めた。それは良いがジムが閉まっていて運動ができない。そこで、経堂にあるこの店まで自転車を走らせ、少しでも運動し、お昼ご飯を取ることに。煮干しそば 800 yenを注文した。

具は、メンマ、白葱、青葱、紫玉葱、チャーシュー×2枚。シンプルだな。やはり生ハム風の低温調理チャーシュー2枚は嬉しいな。しかし、熱がすぐ通るので、最後にチャーシューを食べたいオイラとしては、厳しい。今回レンゲにのせてみたが、あまり役に立たなかったな。

麺は、断面が正方形の細めのストレート麺。菅野製麺所製。最近は細い麺が流行りなのかな。

スープは、鯵ともう一種類の煮干し。動物未使用とのこと。最初はちょっと塩っぱいかと思ったけど、慣れてくる。それどころか、やわらかい甘さみたいなのが感じられてくる。鼻を丼に近づけた時の圧倒的な香りが凄い。美味しくないわけがないよねこの香り。こういうスープには玉葱が合うな。

この店大好きな、鈴蘭、鳳仙花、はやし田の系列店。店名は、明智光秀の連歌会での歌の「ときはいま」から来ているね。大河ドラマに乗ろうとしたのかと思ったけど、この店の開店は去年だ。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ