2020/6/13

でかい油揚の甘過ぎない味付けが好き、芦花公園「中華蕎麦きつね」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します

世田谷区南烏山3−3−1
2020/06/05

この日は、ワーキングフロムホーム。お昼ご飯は、前から狙っていた芦花公園のラーメン屋さんに直行。「濃厚中華蕎麦」850 yenを注文した。

具は、メンマ、青菜、玉葱、ナルト、油揚げ×1枚、チャーシュー×1枚。写真では沈んでいるので、よくわからないが、油揚げがでかい。お揚げの上と下でスープの温度が全然違う。期待通りに甘めの味付け。甘過ぎず好き。スープの味と対照的で楽しい。チャーシューは肩ロース。美味しいがお揚げのインパクトに敵わない。

麺は、三河屋製麺製。断面は長方形で、普通の太さか、やや太い麺。注文しなかったが、ここの売りのお稲荷さんとセットで食べると丁度お腹がいっぱいになる量なのかな。

スープは、鶏白湯に魚介。鰹の香りが濃い印象。確かに濃厚だった。しつこくないのが嬉しいね。そして、獣臭さなし。初回は本当だったら濃厚じゃない方を注文するんだろうな。その時の気分が「濃厚」だったんだから構わない。

三河屋製麺の麺を使った店にハズレなしの法則はまたも証明された。

しまった、この店のお稲荷さん、食べないと駄目っぽいな。また行くぜ。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ