2020/12/26

ラーメンインフレの中この価格に拍手、四谷三丁目「麺匠克味」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します

新宿区住吉町8−10
2020/12/17

年末の繁忙期を前にこの日は午後休みを取ってラーメン。四谷三丁目界隈を最近集中的に攻めている。今回もその一環で四谷三丁目駅を降りる。駅で言えば都営新宿線の曙橋が最寄駅。向かい側には「まぜそば」の行列店がある。寒いので普通のラーメンの店のこの店を選択。「にぼにぼ中華」800 yenを注文した。

具は、メンマ、白葱、青葱、ノリ×1枚、チャーシュー×2.5枚。チャーシューは肩ロース。写真ではわかりにくいが、結構厚めに切られている。そして、塩味を利かせ、余計な細工をしていない潔さが良い。近年ラーメンだけはインフレが進んでいる中この価格によく抑えてくれたと拍手。

麺は、断面が正方形に近い長方形。太いストレート麺。つけ麺と兼用なんだろう。見た目通りモッチリとした最近の好みのもの。

スープは、動物と煮干し。鰹節も入っているかな。メニューから想像したスープと最初の一口の印象はちょっと違った。苦くないな。確かに煮干しは使われているが普通の人にも受け入れられる柔らかい仕上がり。これはこれで良いと思う。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ