2021/11/27

濃いスープが太めの麺に絡むこと絡むこと、四谷四丁目「京紫灯花繚乱」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します

新宿区四谷4−7
2021/11/19


新宿御苑近くの看板の写真を撮って見せると味玉無料というキャンペーンに乗って訪問したのは、「京紫灯花繚乱」。随分前からこの店を再訪しようと思っていたが、漸く実現。通常の醤油ラーメンとどちらか迷ったが、「ブラック中華そば」850 yenを注文した。

具は、メンマ、青ネギ、揚げ玉、チャーシュー×3枚、味付玉子×2/2個。揚げ玉が使われているのは珍しい。メンマの味付けが濃いのに対して、チャーシューのそれは薄目だな。バラ肉が厚めに切られているのが3枚は買い。最近は800円でも高いと思わなくなってきた。

麺は、断面が長方形。太い縮れ麺。それでいて結構モッチリしていて、歯応えが感じられる。この麺好きだな。スープが絡むこと絡むこと。

そのスープは、胡椒タップリの黒いもの。写真でもわかるかな、脂が表面に薄ら浮かんでいる。見た目は兎も角懐かしい味。動物系が強いのだが、この懐かしさは魚介なのか。京都の澤井醤油という所の醤油を使っているらしい。評判通りやや甘め。流石に飲み干しはしなかったが、結構最期まで飲んでしまった。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ