2022/1/8

ここのスープは飲み干しても良いやつ、人形町「駄目な隣人」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します

中央区日本橋人形町3−7−13
2021/12/29

人形町で、最近できたばかりなのに一躍有名店にのし上がった「駄目な隣人」を訪問した。ちょうどこの日は、正月休みに入った当日で、人形町で買い物に行ったついでにね。Regular (醤油ラーメン)850 yenを注文した。

具は、メンマ、青葱、紫貝割れ大根、チャーシュー×5枚ぐらい。メンマは馬芹(クミン)と醤で味付けしてあるとのこと。チャーシューはトロっとしたバラ肉、薄く切られている桃色の低温調理されたロース肉の二種類が入っている。両方とも柔らかくて美味しい。今回は両方とも甲乙つけ難い。スープにピッタリの味付け。

麺は、菅野製麺製。断面が長方形。プリっとした仕上がり。麺の中に小麦が確認できる。細麺も選べたのだが、断然こっちだね。

スープは、ブイヨンドレギューム(野菜出汁らしい。こんなお洒落な言葉知らない。)、生姜のコンフィ。丼からは生姜の香りが押し寄せ凄い。入口が開けっ放しになっていて店内は寒かったが、スープを啜るうちに体が温まり始め、最期はポッカポカ。このスープは全部飲み干しても良いやつでしょう。

この店は、卵かけご飯が売りだが、ダブル炭水化物は趣味じゃないのでパス。現金先払いは珍しい。店内には、ニラ胡椒なるものが瓶に入って自由に取って良いのだが、今回は生姜だけで十分堪能できた。次回かな。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ