2022/2/26

ここの鶏チャーシューは食べとけ、西新宿の「麵屋翔みなと」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します

新宿区西新宿1−26−2 野村ビル地下1階
2022/02/18

LINEに月一の限定麺が提供されるとのお知らせが到着。8ヶ月前に来たのにも関わらず再訪してしまった。今回はその限定麺「媛っこ地鶏と真鯛らーめん(醤油)) 1,100 yenを注文した。鶏を炙った香りが着丼と共に鼻を刺激。食欲をそそられる。

具は、メンマ、青葱、チャーシュー×2枚。チャーシューは鶏と豚ロース両方を低温調理。スープに浸っても厚く切られた鶏の方が熱による影響少ない。8ヶ月前も書いたけど、ここの鶏のチャーシューはしっとり、柔らかな食感が非常に良い。これを食べないで鶏チャーシューは語れないと思う。「悪いことは言わない、ここの鶏チャーシューは食べとけ。」って感じだ。

麺は、断面が長方形のストレート。麦の味が味わえる良い麺。前回食べた麺とは違うようだ。

スープは、きっと媛っこ地鶏と真鯛なんでしょう。塩と醤油から選べるが今回は珍しく「醤油」を選んだ。味は甘め。こういう意外感も好きだな。どちらかというと鶏の主張が強い気がする。勿論鯛で味が調えられているので、鶏だけより飲みやすい。ほぼ完飲。良いのか最近完飲する頻度が上がっている気がする。

ラーメンにしてはちょっと高過ぎて手が出なかったけど、特製を注文すると凄く豪華なトッピングが付いてくるらしい。次回は清水の舞台から飛び降りる気持ちでお願いするかな。
 
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ