2022/2/27

SPIDER-MAN 2のDoc Ockへのオマージュ、Amazing SPIDER-MAN 885(84)号、886(85)号  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ今月到着したAmazing SPIDER-MAN (ASM)に着手。まずはASM 885(84)と886(85)号を読み終えたのでレビュー。

両号の筋書をCody Ziglar、画をPaco Medinaがそれぞれ担当。MedinaはX-MENの画を担当したことがあった人。Googleの検索によると、Marvel、DCで精力的に画を描いて来た人みたいだ。大体の画は納得なのだが、SPIDER-MANのマスクの描き方だけが気になる。

添付画像は、Cory Smithが描いた885号のvariant。John Romita Jr.チックな画だなと思ったが、この人の実力はこんなもんじゃない。すっげー上手い。機会があればCommissionをお願いしたいリストに登録した。因みにArthur Adamsの886号の表紙もかなり良い。

粗筋から。80.BEY号でDoctor Octopusは自分の発明がBeyond社のものになったことを知りBeyond社にお礼参り。Beyond社の用心棒になったBenはDoc Ockの攻撃に対処する。

881号でKravenによる薬漬けから目覚めるために貰った二日酔いの薬の伏線がここで消化された。Ziglarがこの号も担当していたのでわかり易い。麻薬で朦朧となったBenはBeyondの従業員の一人をウミガメ男と認識していたことも改めて言及されていて楽しい。素面のBenがどうして普通の人間の彼をウミガメ男と同一人物であるかをわかったかは謎。

もう一つシックリ来ないのは、クローンであるBenがUncle Benの記憶があること。そもそも1990年代にクローン・サーガでも何故かクローンが過去の記憶を持っているのが不思議だ。

面白い英語の表現を発見したので、描いておく。”Date night is going to have to be eighty-sixed, Ben.” Benのマネジャー的存在Marcusの言葉。Eighty-sixは延期とかキャンセルとかいう意味。流れでわかったのだが、語源を知りたくてGoogleで調べたがさらに謎が深まってしまった。

デートがキャンセルになってお冠のJanineの台詞 ”Trade in Tom Yum for a guy with six arms?” デートはオイラの嫌いなタイ料理なのだが、その伏線があるからこその台詞。Trade-inは下取り(に出して新しい商品を買う)。英語のユーモアは本当に面白い。

最終ページのDoc Ockの衣装はRaimi版映画SPIDER-MAN 2のDoc Ockへのオマージュ。Raimiと言えば、今度のDOCTOR STRANGEは彼が監督するのか。

886号でのBeyond社の秘密を知ったDoc Ockの台詞と、それとは180度異なるMaxineの台詞。”Beyond didn’t choose you (Ben) because of your strong will. (中略)(You are) Prone to emotional outbursts.” “Because of your determination and strong will.” 確かに彼の言う通りDoc Ockはこの点に関しては嘘をついていない。他のページでは嘘をついているけどね。

Doc Ockに閉じ込められた時のMisty KnightとColleenの体重に関する皮肉というか冗談もおかしかった。書くほどではない。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ