2007/7/25

EXCALIBURその2  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと今週の日曜はDisney Seaに行って来たのでアップできなかった。それから毎日忙しく漸く今日アップ。

2005年4月に一度取り上げてその後、何もEXCALIBURについて書かなかった。毎月買っている中でもどうも満足感が満たされないタイトル。これとCABLE & DEADPOOLは今一歩。後者の方はもう注文するのをやめた。

なんで今一かと言えば、Artistだな。今のScot Eatonになって少し品質は上ったけどね。それまではひどかった。また、最近になって変わったことと言えば筋書きをChris Claremontが担当するようになったことだ。1980年代終わりにEXCALIBURをAlan Davisと創設した作家だ。話が面白くなった。

18号からのArcではCAPTAIN BRITAINのOrigin(当たり前だけど、弁当屋じゃない。どうやってヒーローが誕生したかというヒーローものの基本筋書)に遡り、Brian BradockがAmulet(護符)かSword(剣)かという選択で、もしSwordを選択したらどうなるかという命題に挑戦する。Swordを選択した悪のBrianが興味深い。ちなみにSwordの発音でwは発音しない。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ