2005/3/26

THOR  アメコミ

Chris Columbusが監督した映画A Night on the Town(邦題ベビーシッター・アドベンチャー(1987))の劇中、夜の危ない街中で親を探し回る女の子が崇拝するヒーローがThor。北欧神話の雷神。写真を見ればわかるけど、Thorと同じ格好をその女の子がしてたんだよね。個人的に大好きなキャラクターなんだけど、Marvel Comicsの中での扱いは低いな。やはり売上が大きいX-MenとかSpider-Manに優れた作家を回して、人気が今一なんだよね。(Avengersのファンサイトをつい先日読んだらThorが休刊になってたことがわかった。)

写真は光文社の日本語版Thor第2巻。表紙絵は1970年代Batmanと言えばこの人の描いたBatmanというほど有名なNeal Adamsが描いたもの。今は亡きJack “King” Kirbyが本編の絵を担当。とにかく宇宙規模の絵を描かせたら世界一だよね。その後書きで、ThursdayはThorが語源だと知った。予断だけど、Wednesdayは全能神Odin、Fridayは女神Friggと北欧神話の神々の名前が曜日の語源になってるね。

1980年代にはWalter SimonsonってすごいArtistが担当していて、その時も面白かった。残念なのは当時お金がなかったのと、毎月同じタイトルが手に入るかどうかわからなかったことから、その時代のThorをあまり揃えられなかったことだな。

休刊に絡んで、最近日本のアメコミが、わきに追いやられている気がする。アメコミ専門店秋葉原のTrisoftもなくなったみたいなことが、違うサイトに書かれてたしね。自分自身アメリカから取り寄せているし、日本に必ずしも専門店が必要だとは思わないけど、ないと急に欲しくなったものが手に入らなくて、困るんだよね。

それから、アメコミ新潮もなんか1年で休刊になったしね。結局このBLOGもそうだけど、TargetはNicheなので、爆発的に売れる事を期待して商売しちゃいけないんだよね。(自分自身は商売にしてないけど)NicheはNicheなりの商売の仕方ってあると思うんだけどな。
クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ