2010/4/10

新潟濃厚味噌弥彦  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
渋谷区幡ヶ谷2丁目1−5 弓ビル1F
2010/04/04

この日は、自分以外が外出していて、一人で昼ごはん。そんな時は、やはりラーメンでしょう。ということで、前から行きたかった「我武者羅」へ行ってみた。場所は京王線の幡ヶ谷にある。期待感が高まっていたのだが、この店、平日は「我武者羅」として営業してる一方で、土日は、「新潟濃厚味噌 弥彦」として営業している。 ここまで来たらこの店に入るべし。基本の「越後味噌剛麺」800 yenを注文。

具は、ヒゲ唐辛子、シナチク、ニラの葉と茎、白菜、豚の角煮x2。珍しいのは白菜。確かに味噌と合う。ニラの茎が美味いな。角煮は甘過ぎず、生姜が効いていて、大変美味しい。

麺は、太い平打ち麺。見た感じを裏切らず、もっちりとしている。茹で時間は結構長いので我慢して待つこと。

スープは、名前の通り味噌味。ベースは豚骨。初めから割りスープが付いている。確かにこれを入れないと濃厚すぎるかもしれない。うっすらと辛くて味噌があまり全面に出ず美味い。飲み干しそうになった。(ちょっと豚骨独特のにおいは気になるけどね。)

「激麺」(カレー味)を注文する人が多いかな。この店正解。幡ヶ谷はマイナーな場所なのに、評価がものすごく高い「不如帰」という店もあり、侮れないラーメンのメッカ。それにしても、鯛出汁の「我武者羅」行きて〜。だけど、なかなか平日には行けない。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ