2010/4/24

光麺 六本木店(7回目)  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
港区六本木7丁目14−3 1F
2010/04/20

約1年ぶりの「光麺」。前回は「光麺」の「つけ麺」と斜向かいにある「無双」の「つけ麺」を勝手に対決させたっけ。
http://blogs.dion.ne.jp/amecomitoramen/archives/8403179.html
http://blogs.dion.ne.jp/amecomitoramen/archives/8426037.html

訪問の前日この店の前を通ったら、新作ラーメンのポスターが貼ってあった。その中に書いてあった「数量限定」のキャッチコピーに惹かれて、「骨太光麺菊次郎」780 yenを注文。

具は、白葱、モヤシ、チャーシュー厚切り×2枚ぐらい。それとランチタイムサービスの玉子×1/1。チャーシューは賽の目切りになっているので確かなところはわからないが、嬉しいほど沢山入っている。玉子も中身がオレンジで味がしっかり染みている。さすがに光麺、安パイ。

麺は、平打ちの太麺。230 gもあるらしい。結構お腹一杯になる。つけ麺の満足度に比べかなり高い満足度だ。

スープは、豚骨魚介。鰹、鯖、秋刀魚節が入っているらしい。前日に酒を消化した胃袋は、濃厚豚骨に抵抗を示していたな。もう少し唐辛子を利かせて、さらさらっと飲みたかった。前回のつけ麺でも感じたのだが、「光麺」のスープはややヘヴィーだな。決してまずくないのだが、体調がベストの状態でないときついな。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ