2010/4/29

Gary Mooreのコンサートに行ってきた  ミュージシャン

クリックすると元のサイズで表示します
アイスランドの火山噴火の影響で、一時は来日が危ぶまれていたGary Moore。しっかり来てくれました。飛行機が飛んで良かった。一時はどうなるかと思った。生で演奏が見れて感激だよ。

会場の渋谷Axってのは、でっかいライブハウス。(収容人数は最大1,700人ぐらいらしい。)Garyの演奏している姿を間近で見ることができた。汗かきまくっている姿がはっきりわかったよ。武道館等のでかい会場では味わえないね。

観客は大体自分ぐらいの年齢のおっさんとお嬢さん。若い衆もパラパラいたな。(ちょっと趣味が渋すぎるな。もっと他に聴くアーティストは沢山いるでしょう。)

演奏はと言えば、1曲目のOh Pretty Womanから、速弾きの嵐、また嵐。その次の曲から演奏した曲は彼にとっては最新のアルバム、Bad for Your Babyからの選曲が多かった。タイトル曲も含めてね。演奏した曲はMixiのGary Mooreのファンサイトで紹介されているので、省くとして、特に良かった演奏は、Still Got The Blues。好きな曲なんで出来が良い悪いに関わらず良かったって感じると思うけど。それから、何と言ってもパリの散歩道。ライブアルバム等でこの曲をGaryが弾くのを何度も聴いたけど、生で聴いたのは初めて。やっぱりこの曲インストじゃなくて、歌が入ってた方が好き。(ただし、この歌詞はひどい。パリのこと思い出すって内容なのに、表面的にフランスで有名なものを羅列してるだけ。例えるなら、東京の思い出に鎌倉の大仏が登場するようなものだ。)ギターが泣きまくってたよ。Still Got The Bluesもパリの散歩道も前のピックアップを使ってた。

ライブなんで、歌詞忘れたり、リズムが乱れたりってのもあったけど、その辺はご愛嬌だね。

立ち見席なんで始まる前に疲れちゃったよ。それから、寒いからおしっこにも行きたくなっちゃったし。あ、蛇足ながら、後ろに立っていた人が彼のアルバムの中で、Old New Ballads Bluesってアルバムが好きって言っていたの小耳にはさんだけど、好みが合うね。
2
タグ: Parisienne Still




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ