2010/6/12

つけ麺屋 やすべえ(3回目)  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
港区赤坂6丁目3−19
2010/06/08

前回この店を訪れたのは、3年前。よく我慢した。この店、開店した当初から比べて混んでいるな。12時前に到着したにも関わらず、もう目の前に5〜6人並んでいる。ラーメン屋さんなのでお客さんの回転が速いので、全然苦にならなかったけどね。今回は、この店でよく他のお客さんが注文していた辛味つけ麺720 yenと水餃子100 yenを注文。

具は、シナチク、白葱、ノリ×1枚、チャーシュー×2枚分。バラ肉のチャーシューはスープに合わせ甘めに味付けが施されている。あ、そう言えば、チャーシューだけでなく、シナチクの味付けもそうかな。

麺は、ちょっと太めの玉子麺。中盛り330 gはやや多目。同料金の並250 gだとちょっと物足りなかっただろう。

スープは、最初辛いかなと思ったが、そのうち慣れた。辛さを通り越すとやや甘めに感じるな。この店の味付けは全体的に甘い(つけ麺にしろ、辛味噌つけ麺にしろ)。麺を食べ終わった後に、スープを足してもらったのだが、そのスープは魚介の出汁が効いていてとても美味しかった。このスープに塩を入れて、それでラーメンを食べたい。次回は温かいラーメンに挑戦かな。お、そう言えば、無料で辛さを倍にしてくれるらしい。そうまでして、辛いものを食べようとは思わないけど。

水餃子は、老辺餃子館の餃子みたいな形。甘辛のスープにマッチしていた。
0
タグ: 赤坂




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ