2010/7/31

三田製麺所 六本木店  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します

港区六本木3丁目11−5
2010/07/27

前回三田製麺所の赤坂店を訪問してから、8カ月が経過した。(前回の感想は、下記に。)
http://green.ap.teacup.com/amecomitoramen/452.html
六本木にも支店があるのに気がついたので、行く機会を狙っていた。このくそ暑いのに歩いちゃったな六本木交差点の向こうまで。前回とは異なり、今回は「辛つけ麺」中盛 750 yenを注文。

具は、シナチク、白葱、ノリ×1枚、チャーシュー×2枚。シナチクは、少し甘い好みのタイプ。チャーシューは、小ぶりのブロックタイプ。甘さだけでない深い味わいは好印象。写真を見てわかるように、ノリの上に魚粉がのっているやつだね。

麺は、普通よりは太めの断面が正方形の麺。前のBlogを読んでいたら、中盛は300 gらしい。お腹が空きもせず、満腹にもならないちょうど良い量。茹で時間がかかるのは、我慢しないと。

スープは、豚骨、魚介に少し辛さが加わったもの。辛いのが苦手な人でも十分食べられる。普通のつけ麺より濃厚度は高いな。スープがあまりに濃厚すぎて、カレーのルーみたいだ。相変わらず魚介の香りが良い。しかし、この香りを十分堪能するには、スープ割りを頼まないとだめだね。良かった今回も忘れずスープ割たのんで。お店の人が濃すぎないかどうか確認してくれたのも好印象。
0
タグ: つけ麺




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ