2010/12/30

銀座朧月  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
中央区銀座6−3−5
2010/12/28

この日は、銀座で会議があったので、当然のごとく、ラーメン。二週続けて新規先。事前に調査済みのこの店を訪問。11時半過ぎには外に3人並んでいた。その後どんどん人が並んでくれてちょっと嬉しい。寒かったので、付け麺には目もくれず、基本の「中華そば」780 yenと味玉100 yenを注文。

具は、シナチク、白葱、ナルト、ホウレンソウ(かな?)、鶉玉子、チャーシュー× 5枚。そして、(鶏の)味付け玉子。鶉玉子の中は甘く味がついていたのに対し、鶏の玉子は、塩っぱい普通の味付け。この店の味玉も先週食べたのと同じで、セミ半熟仕上げだな。チャーシューはそれ程大きくも厚くもないのだが、この枚数はお得感があるね。

麺は、「カネジン食品」製。中太、平打ち麺。とにかく量が多かった。お客さんによっては「小」を注文している人もいたな。

スープは、魚介系のスープであることは調査済み。入った時から、魚出汁の香りが感じられる。色が薄く、昔懐かしい味は好みのタイプ。それにしても量が多かった。永福町の大勝軒のラーメンみたいだ。味はもっと淡白だけどね。そういう意味でもこの店のスープは良い。

店外に並んでいて当然、食べる席は7人が限界。麺が太いので茹で時間も長いし、混んでいても儲かるのかな。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ