2011/2/19

清勝丸  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
世田谷区宮坂2−19−1

2011/2/13

この日は野暮用があり、会社を休んだ。そんな時のお昼は当然のようにラーメン。本当は経堂の別の店を狙っていたのだが、生憎昼間はやってなかった。予備にとっておいたもう一軒の店も休み。年末が休みなのはわかるが、こんな普通の日まで休みとはね。そんなわけで、控えにとっておいたこの店を訪問。「つけめん」700 yenを注文。並盛り、中盛りとも同じ値段。

具は、白葱、シナチク、ナルト、ノリ×1枚、チャーシュー×2枚ぐらい。ナルトは「つけ麺」には珍しいかな。(池袋大勝軒のそれには入っていたかな?)チャーシューはバラ肉。結構厚切りなのに、短冊切りになったものが沢山入っている。

麺は、断面が正方形に近い長方形で極太の縮れ麺。店内が暗いせいもあるかもしれないが、茶色がかっている。最近の流行かもしれないけど、「つけ麺」には極太が合うね。中盛りは300 g。ちょうど良い。

スープは魚介と豚骨のダブルスープ。ノリの上に魚粉がのっけられているタイプ。魚粉に頼らなくてもスープ自体に魚の香りがしており、好印象。好きだな。玉に瑕なのは、スープ割をたのんだものの、ポットにその割スープが入っていたことかな。ただし、18人は座れる店内が満席になった時、いちいち丼をもって厨房に行って戻ってくるというのも現実的に難しいと思うのでいたしかたないかな。

全体的には700 yenでこれくらいの品質ならびに量が出てくるのはお得感があるな。心残りなのは、玉子が入ってなかったこと。追加で注文すれば良かった。
0
タグ: 経堂




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ