2012/10/6

店名の通り麺がモチモチ、「もちもちの木」  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
北新宿1−4−1アルマビルB1
2012/09/30

いよいよ仕事が忙しくなってきて、ウィークデイにジムになかなか行けなかった。そこで、週末は2日ともジムへ行くことにした。日曜の午後は別の野暮用があったので、新宿(駅で言えば大久保の方が近い)にてラーメンで腹ごなし。複数の店が休日で休みだったため、大分北にあるこの店を訪問。「中華そば(小)」650 yen、煮玉子100 yenを注文した。新宿にしては随分遠慮がちな料金設定だ。

具は、シナチク、白葱、チャーシュー×1枚、そして煮玉子。バラ肉のチャーシューはちょっと弱いな。控え目な料金は、エクストラ・チャーシュー等の追加トッピングを注文することを前提なんだろうな。煮玉子も本当に煮玉子。

麺は、断面が正方形のストレート麺。店名の通りモチモチ。久し振りの食感。小で140 gある。熱いラーメンとしては十分な量がある。

スープは、表層を脂が覆い、冷めにくい。と言うより熱い。だからお盆に丼が乗せられ運ばれる。食べ終わる頃には玉のような汗が額をつたう。到着した時から幸せな気分を運んでくれた鰹の香りが最後まで持続する素晴らしいスープだ。

この店、埼玉白岡(ってどこ?)がオリジンとのこと。最近ここに引越してきたらしいがその前は、バーとか小さなライブができる酒場だったんじゃないかなと思わせる内装。Jazzが控えめに店内に鳴る雰囲気も非常に良い店。女性一人で入っても違和感がない。何人かそんな女性がラーメンを食べていた。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ