2013/1/19

ここの牛骨スープは奥深い、「Ramen Dining Jingu」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します


新年第二弾は、このお店。本当は、去年の年末に行こうと思っていたのだが、生憎訪問した日は、お休みだった。1ケ月以上経ってしまったが、今回は、その復讐戦。まずは、基本から攻めるため、「味玉ラーメン」を注文した。「太麺こってり」、「細麺あっさり」から選択可。迷わず「太麺こってり」を選んだ。

具は、シナチク、白葱、ホウレン草、ヒゲ唐辛子、柚子、ノリ×1枚、チャーシュー×1枚、ローストビーフ×1枚。そして、味玉。結構具沢山だね。バラ肉のチャーシューも手を抜いてはいないのだが、何と言ってもローストビーフが美味しいな。

麺は、断面が平べったい中太麺。やはり太麺は良いな。スープとの合った麺。量は適量かな。

スープは、牛骨スープ。丼 にあまり沢山入っていないので、ほぼ飲み干してしまった。最近そこそこ牛骨スープは流行りなのだが、ここのは、奥深い味で大変良い。

テレビで紹介されたらしく、12時には満席。しかし、店の構造が悪い。奥に調理場があり、入口近くの席にお店の人が来てくれなかった。せっかく美味しいラーメンだったので、惜しいな。一応そんな体験をしても、このラーメン食べる価値があると思うので、手前の席しか残っていなかったら、必ずお店の人に声をかけるべし。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ