2013/12/7

我が家の「筑前煮」風味なスープだ、「参○伍」の「中華そば」  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します


港区六本木7丁目13−10
2013/01/25

先日ラーメン・パトロールの一環で、「参○伍」の前を通ったら、夜限定メニューの「中華そば」が昼でも食べられるようになったことを確認。早速その「中華そば」を注文した。味玉をつけて しめて700 yenなり。

具は、シナチク、白葱、ナルト、ノリ×1枚、チャーシュー×1枚、味玉×2/2。味玉の色は味が染みているように見えないのに、味はなかなかしっかりついている。ここのチャーシューもバラ肉だった。良かった。バラ肉は、最近のお気に入りだ。

麺は、若干太めの平打ち麺。ここの麺の出来上がり良いよね。これ前回も書いたけど、美味しいとおもったら、「三河屋製麺」のものなんだよね。だけど、麺の形状が変わってない?


スープは、鶏、鶏ガラの出汁に、椎茸を浸した醤油を加えて味をつけているとのこと。懐かしい味だと思ったら、表題の通り、我が家の筑前煮みたいな味だった。材料から考えて当たり前か。ラーメンとしては、非常に珍しかったな。それでいて、味もしっかりついているので、ラーメンとして受け入れられる。面白い。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ