2005/10/2

1602  アメコミ

2004年全8話完結のミニシリーズ“1602”の続編“1602 NEW WORLD”の1号が出た。

徳川家康が江戸幕府を開いた1年前の話。また、舞台となるRoanokeは16世紀後半に移住した住民が突然消えてしまった謎の島。(ちなみにStephen Kingもこの島をモデルに小説を書いている。)

写真の表紙ではちょっとわからなかもしれないけど、前回のシリーズ(写真左)は17世紀の印刷っぽい影のつけ方が施されていて、見ていて楽しかったが、今回のシリーズ(写真右)の表紙にはちょっと力が入ってないな。肝心の中身の画も前回はAndy Kubertで今回は、Tocchiniって知らないArtist。(もしかしたら最近有名なのかもしれない。)

要は今活躍しているヒーローたちが17世紀の初めにいたらどうなるっていう内容なんだけど、DCでもBATMANが19世紀で活躍するストーリーがあり、新鮮さはない。(前回のシリーズはそこそこ面白かったが、最後は肩透かしを食らわされた感じだったな。)前回活躍していないHULKとSPIDER-MANに期待かな。
クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ