2019/8/13

台風10号接近前の月190813  

台風10号接近前の月


2019.8.13
巨大台風10号が九州・四国に接近中で大荒れになる予想の中、関東・横浜では月が綺麗に見えました。


クリックすると元のサイズで表示します
雲の上に綺麗な月


クリックすると元のサイズで表示します
ゴーヤと月
ゴーヤネットの隙間から綺麗な月が見える。


クリックすると元のサイズで表示します
月の拡大(1)
急に雲がかかって来ました。
月齢12日で満月の2日前なのでかなり丸くなっている。


クリックすると元のサイズで表示します
月の拡大(2)
同上

青葉の百姓 2019.8.13記


ネット仲間からのコメントです。

------------------------------------------------
ふーこさん
2019年08月13日 20:17
ゴーヤの隙間から見えてますね。
こちらの花火大会は強風のため中止になりました。

青百
2019年08月14日 06:35
ふーこさん、お早う!
四国はもう大荒れですか? 
花火大会は強風のため中止は残念でしたね。
被害が少ないよう祈るのみです。
横浜は無風の快晴です。



セレスさん
2019年08月13日 21:59
最近、月が綺麗ですね!

青百
2019年08月14日 06:37
セレスさん
本当ですね。
雨で待機中のゴミも洗い落とされてしまったのかな?



ももっちさん
2019年08月14日 04:12
面白いアングルですね。
我が家からはどう見えるかなとベランダの緑越しに眺めてみました。

青百
2019年08月14日 06:39
ももっちさん、お早う!
ここは寝室及びパソルームなのでゴーヤネットのある時はいつもこのように見えます。
ゴーヤはまだまだぶら下がっていますよ。


青葉の百姓 2019.8.14追記







1

2019/8/5

セミがやって来た190805  

セミがやって来た

7月中旬ごろから我が家の近くでは一番煩いクマ蝉が聞こえて来た。
7月下旬から我が家の庭ではミンミン蝉が鳴いている。
音は聞こえているが何処にいるかは確認出来ません。
今朝は鳴いてはいないがアブラ蝉二イ二イ蝉が飛んできた。


クリックすると元のサイズで表示します
アブラ蝉
セミの中でも代表的な種類のセミ。
アブラゼミの大きな特徴としてはその他の多くのセミとは違い、羽が透明ではないです。
全長50〜60ミリ


クリックすると元のサイズで表示します
ニイニイ蝉
平地でまず最初に出現するのはニイニイゼミ。
梅雨入り前、あるいは梅雨入りした頃の晴れ間に一斉に鳴き始める。
全長35〜40ミリ


クリックすると元のサイズで表示します
セミの抜け殻
アブラ蝉の抜け殻か?

庭の地面には至るところにぶつぶつと蝉が抜け出した穴が開いている。
今年も蝉の大合唱が始まるだろうね。

青葉の百姓 2019.8.5記


ネット仲間からのコメントです。
---------------------------------------------------
ふーこさん
2019年08月05日 16:46
梅雨明け頃から蝉の鳴き声を聞くようになりました。マンションの外階段にも何匹か落ちています!
夏ですね〜😅
ちょっとうるさくなりました(笑)

青百
2019年08月05日 19:25
ふーこさん、毎日毎日暑いですね。
やはりそちらの方が蝉の発生は早いですね。
こちらはまだまだ蝉の大合唱が聞こえてこないです。


青葉の百姓 2019.8.5追記


--------------------------------------------------
けーさん
2019年08月06日 15:45
さっきこの日記を見てるとき
うちのところでも 鳴いていました!
一匹・・・・・・もうどっかへ行っちゃった・・・けど

青百
2019年08月06日 16:14
けーさん、
鳴いていた蝉はアブラ蝉かなあ〜〜。
これから煩くなるよ。


青葉の百姓 2019.8.6追記


--------------------------------------------------
たんぽぽコーヒーさん
2019年08月08日 17:00
青百さん、こんにちは❗
今年はこちら、セミが鳴き始めるのが遅かったです。雨が長かったですからね〜。
今は元気に、騒がしく鳴いてます。
でも、夏はこうでなくちゃ。

青百
2019年08月08日 17:18
たんぽぽコーヒーさん、
清水もセミが鳴き始めるのが遅かったですか?
横浜も遅かったです。
セミが鳴いてこないと暑いばかりで夏になったと言えないですからね。
静岡も暫く行っていないので、9月のお彼岸には行ってお墓参りと同級生に会おうと思います。


青葉の百姓 2019.8.8追記






1

2019/6/17

H16定時総会懇親会出席  

H16定時総会懇親会出席


6月5日(土)は道志体験農園へどうしても行かなければならなかったので、4時半起床、朝5時30分に家を出て道志へ7時20分頃には到着しました。
農作業を早々と済ませ、9時30分道志を後にして、山中湖周りを通り、御殿場ICより入り、一路弟の住んでいる静岡用宗港付近へと向かった。
車もすいていて11時過ぎには静岡へ着いた。
早速母の墓参りを済ませ、今日は静工同窓会の前に小学校の同級生と会う約束をし、久しぶりに静岡の町へ行って来ました。
ほんのひと時でしたが、小学校同級生とあり日しの想い出を語り合いながら、2時間余コーヒーやビールを飲みながらの楽しい時間でした。
小学校同級生と又の再会を約束し、静工同窓会会場のある「静岡県職員会館」(もくせい会館)へと向かった。
以下、山梨の道志村農園風景、山中湖、静工同窓会、同級会の写真です。
(注:画像が紛失して残っていません)


2004.06.06
今日は最高の天気で、清々しい道志の空気を吸いながらの農作業は格別でした。
ジャガイモがすっかり大きくなり、花が咲いていました。

トウモロコシ、サツマイモは前回行った時と全く変わっていないのには驚いた。
道志はまだまだ朝夕は冷え込むのかも知れません。

手前のジャガイモはジャングルのように育っていました。
大きいジャガイモが収穫できるのではないかと期待している。

道志農園には2時間ばかりしか居なかったが
途中で農園仲間が来ましたので、仲間と一緒にワンカット撮って頂きました。

静岡へ向かう途中の山中湖よりの富士山はいつ見ても綺麗です。
7月後半には、有志と富士山頂へ行くので楽しみです。
足は鍛えておこう!!!
富士川サービスエリアからの富士山も手前に富士川流れ、その上が東名高速道路が通り快晴の中、気に入ったアングルの写真が撮れました。

同窓会長の挨拶。
校長が所用で欠席となり、教頭の挨拶。
静岡県立静岡工業高等学校の転校地も決まりこれからスタートする話がありました。
我々が学んだ現在地は狭くなったのかも知れません・・・・・。
現在地は元の自宅から近くにあり、当事は自転車で通った事を憶えている。

円陣になり、校歌斉唱(1)
45年も前に歌っていた母校の校歌は、なぜか忘れないものだと感心する。

同級生と2次会(1)
同窓会懇親会が終わり、同級生有志との語らい。
ここの店で食べた超小型(全長7cm)のアジの開きのツマミが美味かった。

早朝横浜青葉区桂台自宅を出て、農作業、小学校同級生との再会、工業の同窓会、静工建築科同級生との2次会と目まぐるしく動いた1日も、あっという間に過ぎてしまいました。
久しぶりにそれぞれの同級生と逢い、又の再会を楽しみに明日は又横浜へと戻る・・・。
つくづく友達が居るっていいものだ!
我が人生って最高だ! 明日も又頑張ろう・・・・・!

2004年6月6日記 (当時の記録をコピー)




1

2019/4/29

調布市駅天神通りのゲゲゲの鬼太郎モニュメント190428  

調布市駅
天神通りのゲゲゲの鬼太郎モニュメント



2019.4.28
区民ハイキングで深大寺・神代植物公園へ行った帰りは調布駅まで歩いて行き、天神通りのゲゲゲの鬼太郎モニュメントを撮って来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
鬼太郎と目玉おやじ


クリックすると元のサイズで表示します
塗り壁


クリックすると元のサイズで表示します
一反もめんに乗っているねこ娘


クリックすると元のサイズで表示します
ゴロンとして寝そべっているねずみ男


クリックすると元のサイズで表示します
鬼太郎と目玉おやじ


水木しげるは第二の故郷と言えるのが東京都調布市です。
水木さんの出身地は鳥取県ですが、調布市に家を建て50年近く住まわれていました。
水木しげるゆかりの地」ということもありモニュメントが立っている。

青葉の百姓 2019.4.30記


ネット仲間からのコメントです。

-------------------------------------------
ふーこさん
2019年04月30日 11:13
なぜか塗り壁の地味な感じが笑えますね😊

青百
2019年04月30日 12:49
ふーこさん、そうですね。
塗り壁は真正面で撮ったほうが良かったかも…です。



花遊便さん
2019年04月30日 11:21
そちらの方にもあるのですね。

青百
2019年04月30日 12:52
花遊便さん、
ゲゲゲの鬼太郎作者、水木さんの出身地は鳥取県ですが、調布市に家を建て50年近く住まわれていて「水木しげるゆかりの地」ということなんです。
ここへ来たのは今回で2回目です。



セレスさん
2019年04月30日 13:48
私も一度見に行ったことがありました!
やはり神代植物公園の帰りでしたよ!
その年はちょうど「ゲゲゲの女房」が放映された年でした。

青百
2019年04月30日 14:42
セレスさんも見に行ったことがありましたか?
そういえばNHKのテレビドラマ「ゲゲゲの女房」で一躍トップ女優となった松下奈緒さんですね。
あれから10年近くになりますね。


青葉の百姓 2019.4.30追記







1

2019/4/23

金沢八景港イシモチ釣り190423  

金沢八景港イシモチ釣り


2019.4.23
平成最後となる海釣りで金沢八景沖イシモチ釣りに出かけました。


クリックすると元のサイズで表示します
金沢八景港


クリックすると元のサイズで表示します
SUMITOMO よこすか


クリックすると元のサイズで表示します
赤灯台


クリックすると元のサイズで表示します
潜水艦(1)
横須賀港には米軍基地もあり、日本の自衛隊の基地もあります。
横須賀港沖に潜水艦が通っていました。


クリックすると元のサイズで表示します
潜水艦(2)
潜水艦の後尾から大きな泡が出ていたが潜って行くのかな?


クリックすると元のサイズで表示します
本日の釣果
20〜25cmくらいのイシモチ29匹、小さなカサゴ1匹計30匹の釣果でした。
我が家はあまり釣れ過ぎても困るし、このくらいで充分です。

もうあと8日で平成時代も終わりになろうとしている。
5月には新たな元号「令和」となり、今年はラクビーワールドカップも開催される。
来年は東京オリンピックも開催されるし、活気ある日本国になって欲しいものです。

青葉の百姓 2019.4.23記


ネット仲間からのコメントです。
----------------------------------------------------
セレスさん
2019年04月23日 19:36
たくさん釣れましたね!
焼き魚ですか?

青百
2019年04月23日 19:43
セレスさん、平成最後の海釣りをして来ました。
我が家ではこれでも多すぎるが、冷凍保存にしておきます。
今回のイシモチは少し大きめなので、開きには出来ないし刺身と焼き魚にしました。
白味なのでフライも美味しいですよ。



小野小町さん
2019年04月23日 20:00
イシモチって魚初めてです。
あっさりしている魚なんですか?

青百
2019年04月23日 20:54
小野小町さん、こんばんは!
イシモチって言う魚は市場ではそんなに出回っていない魚です。
白味であっさりしている魚で焼き魚が良いですが、大きいのは切り身でフライも美味しいです。


青葉の百姓 2019.4.23追記


----------------------------------------------------
ふうちゃんさん
2019年04月23日 21:35
お〜、30匹とは凄い釣果ですね。
釣もなさるんですね^^

青百
2019年04月24日 07:51
ふうちゃんさん、お早う!
釣りは子供の頃から静岡市内ある駿府城祉公園のお堀まで自宅から自転車で鮒や鯰や鰻釣りに行っていました。
川や沼や湖から海まで何でも釣ります。
なんたって多趣味が趣味なのでほどほどに・・・です。



うみさん
2019年04月24日 06:14
大漁
おめでとうございます
今夜のビール楽しみですね!

青百
2019年04月24日 07:54
うみさん、お早う!
これ以上釣っても困るし、かなり大きいのでまあまあの大漁です。
昨夜は刺身と焼き魚と焼酎のオンザロックで食しました。
新鮮なので美味しかったです。



ふーこさん
2019年04月24日 07:19
すごいですねー!
自分でさばくんですか?
これだけどう料理するんでしょう😊

青百
2019年04月24日 08:00
ふーこさん、お早う!
昨夜は1時間もかかりウロコや内臓をとり、数日で食べるのは冷蔵庫に、あとは冷凍庫に保存しました。
疲れましたが、平成最後の釣りは気持ちの良い海でした。


青葉の百姓 2019.4.24追記





2

2019/4/14

南信州名桜を巡る二日間の旅(まとめ)190408〜09  

南信州名桜を巡る二日間の旅(まとめ)

2019年4月8〜9日
旅仲間と南信州の一本桜を求めて一泊二日の旅に出かけました。
飯田市や周辺の信州南部には、樹齢が300年を超える古桜や樹形のすばらしい「一本桜」が数多く残っている。
有名無名をあわせて110本を超えるという説もあり、「1本桜の宝庫」としても全国的に注目されている桜の数々を堪能して来ました。
その中の20数本を観ることが出来ました。


@南信州の名桜を巡る旅、麻績の里石塚の桜と舞台桜190408
https://green.ap.teacup.com/aoba3/82.html

クリックすると元のサイズで表示します
麻績の里、石塚のしだれ桜
推定樹齢約250年、根元周囲:3m、樹高15

クリックすると元のサイズで表示します
麻績の里、舞台桜(半八重のエドヒガン枝垂れ桜)
推定樹齢約350〜400年、根元周囲:4m、樹高12


A南信州の名桜を巡る旅、元善光寺の紅しだれ桜190408
https://green.ap.teacup.com/aoba3/83.html

クリックすると元のサイズで表示します
元善光寺の紅しだれ桜の幹
あたかも牛が歩いているようでした。
推定樹齢約  年、根元周囲: m、樹高 m


B南信州の名桜を巡る旅、大雄寺の桜、飯田創造館の桜、正永寺の桜190408 
https://green.ap.teacup.com/aoba3/84.html

クリックすると元のサイズで表示します
大雄寺の桜
推定樹齢約  年、根元周囲: m、樹高 m

クリックすると元のサイズで表示します
飯田創造館の桜
推定樹齢約400年、根元周囲: m、樹高 m

クリックすると元のサイズで表示します
正永寺の桜
推定樹齢約400年、根元周囲:3.4m、樹高7


C南信州の名桜を巡る旅、黄梅院の桜、普門院天満宮の桜190408  
https://green.ap.teacup.com/aoba3/85.html

クリックすると元のサイズで表示します
黄梅院のしだれ桜
推定樹齢約400年、根元周囲:5.5m、樹高18m

クリックすると元のサイズで表示します
普門院天満宮の糸桜
推定樹齢  年、根元周囲: m、樹高 m


D南信州の名桜を巡る旅、専照寺の桜、大宮通りの桜並木190408
https://green.ap.teacup.com/aoba3/86.html

クリックすると元のサイズで表示します
専照寺の桜
推定樹齢350年、根元周囲: m、樹高 m

クリックすると元のサイズで表示します
大宮通りの桜並木


E南信州の名桜を巡る旅、清秀桜と千代蔵桜190408 
https://green.ap.teacup.com/aoba3/87.html

クリックすると元のサイズで表示します
愛宕稲荷神社の清秀桜
推定樹齢750年、根元周囲:7m、樹高8m

クリックすると元のサイズで表示します
愛宕稲荷神社の千代蔵桜
推定樹齢200年、根元周囲: m、樹高 m


F南信州の名桜を巡る旅、桜丸夫婦桜と安富桜(長姫のエドヒガン桜)のライトアップ190408 
https://green.ap.teacup.com/aoba3/88.html

クリックすると元のサイズで表示します
桜丸夫婦桜のシダレサクラとエドヒガンの合体桜
推定樹齢400年、根元周囲:8.2m、樹高12m

クリックすると元のサイズで表示します
ライトアップされた安富桜(長姫のエドヒガン桜)
推定樹齢450年、根元周囲:6.4m、樹高20


G南信州の名桜を巡る旅、杵原学校の桜、増泉寺の天蓋しだれ桜190409 
https://green.ap.teacup.com/aoba3/89.html

クリックすると元のサイズで表示します
杵原学校のしだれ桜
推定樹齢80年、根元周囲: m、樹高 m

クリックすると元のサイズで表示します
増泉寺の天蓋桜
推定樹齢300年、根元周囲:4m、樹高18


H南信州の名桜を巡る旅、阿弥陀寺の桜、高松薬師堂の桜190409
https://green.ap.teacup.com/aoba3/90.html

クリックすると元のサイズで表示します
阿弥陀寺の桜
推定樹齢400年、根元周囲:4.2m、樹高11

クリックすると元のサイズで表示します
高松薬師堂の桜
推定樹齢約  年、根元周囲: m、樹高 m


I南信州の名桜を巡る旅、経蔵寺の桜、雲彩寺の桜、中安の桜、加賀沢の桜190409 
https://green.ap.teacup.com/aoba3/91.html

クリックすると元のサイズで表示します
経蔵寺の桜
推定樹齢約250年、根元周囲:3.6m、樹高 m

クリックすると元のサイズで表示します
雲彩寺の桜
推定樹齢約  年、根元周囲: m、樹高 m

クリックすると元のサイズで表示します
中安の桜
推定樹齢約  年、根元周囲: m、樹高 m

クリックすると元のサイズで表示します
加賀沢の桜
推定樹齢約200年、根元周囲:3.3m、樹高17


南信州名桜を巡る二日間の旅
一日目14ヶ所、歩いた歩数:23,190歩(約15.0km)
二日目 8ヶ所、歩いた歩数:19,880歩(約13.0km)
二日間で計22ヶ所、歩いた歩数:43,070歩(約28.0km)

青葉の百姓 2019.4.15記





1

2019/4/14

I南信州の名桜を巡る旅、経蔵時の桜、雲彩寺の桜、中安の桜、加賀沢の桜190409  

I南信州の名桜を巡る旅、
経蔵寺の桜、雲彩寺の桜、中安の桜、加賀沢の桜



2019.4.9
二日目最終は伊那上郷駅を下車し、経蔵寺の桜雲彩寺の桜中安の桜加賀沢エドヒガン桜の4ヶ所を歩いて桜巡りをして、最寄りのバス停より飯田駅まで行き、飯田駅から新宿行き高速バスにて東京へ。


クリックすると元のサイズで表示します
経蔵寺の桜(1)
長野県飯田市上郷別府の日蓮宗の寺。
江戸ひがん桜・しだれ桜
樹齢 250年 幹周 3.6m


クリックすると元のサイズで表示します
経蔵寺の桜(2)
山門
境内入口に立つ山門は藩政時代に飯田城の桜丸御門を移築したもの。
飯田市指定文化財。


クリックすると元のサイズで表示します
経蔵寺の桜(3)
本堂


クリックすると元のサイズで表示します
経蔵寺の桜(4)


クリックすると元のサイズで表示します
経蔵寺の桜(5)
庭池面に桜の花びらが落ちている。
桜もいよいよ散りはじめたのだろうか?


クリックすると元のサイズで表示します
雲彩寺の桜(1)
次の雲彩寺へ歩いている途中に見えた中央アルプスの山々。


クリックすると元のサイズで表示します
雲彩寺の桜(2)
雲彩寺の桜はほとんど終わっているのでお寺まで行かないでパスしました。


クリックすると元のサイズで表示します
中安の桜
加賀沢の桜へ向かう途中にある桜だが、なかなか見つからなかったが斜路を登ったところにありました。


クリックすると元のサイズで表示します
加賀沢の桜(1)
説明版


クリックすると元のサイズで表示します
加賀沢の桜(2)
長野県飯田市東栄町にある、江戸彼岸桜。
樹齢 200年 樹高 17m 幹周 3.3m


クリックすると元のサイズで表示します
加賀沢の桜(3)
加賀沢橋交差点付近の石垣の上に加賀沢白山大神の境内にある。


クリックすると元のサイズで表示します
飯田駅
赤い屋根のモダンな駅です。
ここで中央高速バス飯田駅17:00発新宿行きに乗るのを待ちました。

クリックすると元のサイズで表示します
中央高速バス車窓より
中央アルプスが見える。

飯田駅発高速バスで約4時間半もかかり新宿駅には21時半頃に着き、自宅には23時頃に無事に着きました。

一日目14ヶ所、歩いた歩数:23,190歩(約15.0km)
二日目 8ヶ所、歩いた歩数:19,880歩(約13.0km)
二日間で計22ヶ所、歩いた歩数:43,070歩(約28.0km)

8日早朝自宅を出て南信州の名桜を巡る二日間の旅はあっという間に終わってしまったが、充実した桜巡りの旅でした。

青葉の百姓 2019.4.14記



ネット仲間からのコメントです。

----------------------------------------------------
ふーこさん
2019年04月15日 06:38
二日間でたくさんの桜を見ましたね!
結構ハードスケジュールではなかったんですか?
でも、それだけたくさんの桜の名木が見られたら、気持ちも和みますね!

青百
2019年04月15日 08:22
ふーこさん、お早う!
基本的には電車とバスで乗り継ぎ桜巡りをしましたが、運航の少ない電車とバスの時間帯に合わせるため、2回だけタクシー利用でした。
二日間で22ヶ所廻りましたが、そんなにハードスケジュールでもなかったし、好天の中で気持ちの良い歩きだったですよ。



プー太郎さん
2019年04月15日 14:06
とうとう南信州の桜シリーズが、10番目まで来ましたね。
2日間で、これだけ多くの土地を回れたということは、友人と車で回ったということですね?
運転は交代交代でしたか?

青百
2019年04月15日 14:31
プー太郎さん、
数年前から計画していた南信州の名桜を巡る旅が実現し、素晴らしい桜の数々を観てきました。
南信州飯田市内と近郊の桜を計22ヶ所、二日間で歩いた歩数は計43,070歩(約28.0km)でした。
南信州はしだれ桜の一本桜の宝庫でしたね。
場所は交通の不便なところが多かったが、電車とバスの時間を良く調べて、止むを得ない所だけタクシーを利用したのみです。
友人と車で廻らず電車、バス以外は歩きで、タクシーはホテルを出たところと途中の2回だけ利用したのみです。


青葉の百姓 2019.4.15追記





1

2019/4/14

H南信州の名桜を巡る旅、阿弥陀寺の桜、高松薬師堂の桜190409  

H南信州の名桜を巡る旅、
阿弥陀寺の桜、高松薬師堂の桜



2019.4.9
増泉寺の天蓋しだれ桜を後にして、再びバスに乗り継ぎながら、阿弥陀寺の桜高松薬師堂の桜を観に行きました。


クリックすると元のサイズで表示します
阿弥陀寺の桜(1)
入口
所在地:飯田市丸山町2丁目6728


クリックすると元のサイズで表示します
阿弥陀寺の桜(2)
入り口脇の桜


クリックすると元のサイズで表示します
阿弥陀寺の桜(3)
仁王門


クリックすると元のサイズで表示します
阿弥陀寺の桜(4)
仁王A


クリックすると元のサイズで表示します
阿弥陀寺の桜(5)
仁王B


クリックすると元のサイズで表示します
阿弥陀寺の桜(6)
千体仏観音堂の建立記念に飯田藩主・脇坂公が植えたと伝えられるヒガンシダレザクラ。
推定樹齢400年。飯田市天然記念物。


クリックすると元のサイズで表示します
阿弥陀寺の桜(7)
幹周/4. 2m、樹高/11m、樹齢/推定400年


クリックすると元のサイズで表示します
阿弥陀寺の桜(8)
本堂


クリックすると元のサイズで表示します
阿弥陀寺の桜(9)
鐘楼


クリックすると元のサイズで表示します
阿弥陀寺の桜(10)
同上拡大


クリックすると元のサイズで表示します
阿弥陀寺の桜(11)
同上拡大


クリックすると元のサイズで表示します
阿弥陀寺の桜(12)
本堂としだれ桜


阿弥陀寺から再びバスに乗り継ぎ、高松薬師堂へ。


クリックすると元のサイズで表示します
高松薬師堂の桜(1)
説明版


クリックすると元のサイズで表示します
高松薬師堂の桜(2)
しだれ桜


クリックすると元のサイズで表示します
高松薬師堂の桜(3)
しだれ桜


クリックすると元のサイズで表示します
高松薬師堂の桜(4)
同上拡大


クリックすると元のサイズで表示します
高松薬師堂の桜(5)
同上拡大


二日目最後の桜巡りは、
伊那上郷駅を下車し、I南信州の名桜を巡る旅、経蔵寺の桜、雲彩寺の桜、中安の桜、加賀沢エドヒガン桜へ向かう。
https://green.ap.teacup.com/aoba3/91.html

青葉の百姓 2019.4.13記


ネット仲間からのコメントです。
----------------------------------------------------
ももっちさん
2019年04月15日 07:58
わぁ〜この枝垂桜も風情が有りますね。

青百
2019年04月15日 08:31
ももっちさん、お早う! コメントありがとう。
好天の中、二日間は素晴らしい一本桜のしだれ桜を堪能して来ました。
何と言っても青空の元では桜が映えますね。


青葉の百姓 2019.4.15追記


----------------------------------------------------
マイビオラさん
2019年04月16日 01:07
今年は風情のある桜見もできたのですね。
春を堪能されていて素晴らしいです。
先日は、岡山後楽園の桜を見てきましたが 近兄立派ではありませんでした。

青百
2019年04月16日 05:47
マイビオラさん、お早う!
今年の桜巡りの旅は数年前から計画して天気と開花のタイミングも合いやっと実現できました。
関東の街路樹の桜は綺麗だがまだまだ若い。
南信州の一本桜は一本一本が私が一番だ…という風格があります。
あれだけ多く残っているのもびっくりです。
年輪を重ねた古樹の数々を堪能出来て春って素晴らしいものですね。


青葉の百姓 2019.4.16追記





1

2019/4/14

G南信州の名桜を巡る旅、杵原学校の桜、増泉寺の天蓋しだれ桜190409  

G南信州の名桜を巡る旅、
杵原学校の桜、増泉寺の天蓋しだれ桜



桜花見巡り二日目
山田洋次監督、吉永小百合主演の「母べい」のロケ地にもなった木造校舎・杵原学校のしだれ桜増泉寺の天蓋しだれ桜をバスに乗って行きました。


クリックすると元のサイズで表示します
杵原学校の立て看板
昭和24年に下伊那郡山本村立山本中学校(昭和60年廃校)として建築された学校校舎が杵原学校(きねはらがっこう)です。


クリックすると元のサイズで表示します
杵原学校の桜(1)
趣ある校舎の前には樹齢80年ほどの杵原学校のシダレザクラが満開でした。


クリックすると元のサイズで表示します
杵原学校の桜(2)
南校舎に寄棟造りの玄関ポーチがあり、新制中学校校舎として全国で初めての国の登録有形文化財に指定されています。


クリックすると元のサイズで表示します
杵原学校の桜(3)
しだれ桜の拡大(1)
少し赤みを帯びています。


クリックすると元のサイズで表示します
杵原学校の桜(4)
しだれ桜の拡大(2)


クリックすると元のサイズで表示します
杵原学校の桜(5)


クリックすると元のサイズで表示します
母べいのポスター(1)
映画『母べえ』(平成20年公開/主演・吉永小百合、監督・山田洋次)、『母と暮らせば』(平成27年公開/主演・吉永小百合、監督・山田洋次)のロケが行なわれています。


クリックすると元のサイズで表示します
杵原学校の教室(1)
教室内部から見たしだれ桜。


クリックすると元のサイズで表示します
杵原学校の教室(2)
教室内部から見たしだれ桜。


クリックすると元のサイズで表示します
杵原学校の教室(3)
教室の黒板には映画『母べえ』の際に吉永小百合の板書した12月8日月曜(真珠湾攻撃の日)の日付と「フジノ山」の歌詞が残されています。


クリックすると元のサイズで表示します
杵原学校の教室(4)
ふるさと


クリックすると元のサイズで表示します
杵原学校の教室(5)
当時の写真とたくさんの子供たちの絵が飾ってありました。


クリックすると元のサイズで表示します
母べいのポスター(2)


クリックすると元のサイズで表示します
杵原学校の廊下
子供の頃の学校廊下を想い出しました。

杵原学校をあとにしてバスに乗り増泉寺の桜へと向かう。


クリックすると元のサイズで表示します
増泉寺の桜(1)
長野県飯田市にある曹洞宗増泉寺の枝垂桜「天蓋桜」と呼ばれ見事な姿を見せてくれます。


クリックすると元のサイズで表示します
増泉寺の桜(2)
推定樹齢300年、樹高18m、幹周り4m


クリックすると元のサイズで表示します
増泉寺の桜(3)
天蓋のように庭内を包み込む見事な樹形のエドヒガン桜。


クリックすると元のサイズで表示します
増泉寺の桜(4)
同上拡大。


クリックすると元のサイズで表示します
増泉寺の桜(5)


クリックすると元のサイズで表示します
増泉寺の桜(6)
幼稚園児が遠足で見に来ていました。
幸運な好天に恵まれ、こんなに素晴らしい一本桜のしだれ桜を観れたことは幸運でした。

疲れも吹っ飛びながら、次は再びバスに乗り継いでH南信州の名桜を巡る旅、阿弥陀寺の桜高松薬師堂のしだれ桜へ向かう。
https://green.ap.teacup.com/aoba3/90.html

青葉の百姓 2019.4.13記


ネット仲間からのコメントです。
-------------------------------------------------
セレスさん
2019年04月14日 12:27
お天気に恵まれ、青空バックに垂れ桜が綺麗ですね!

青百
2019年04月14日 14:15
セレスさん、
桜は青空をバックに一番映えますね。
旅仲間には4月4〜6日までは所用があり、翌週に延ばして頂いたのが幸運となり二日間とも晴天でほぼ満開の桜を堪能できました。


青葉の百姓 2019.4.14追記


---------------------------------------------------
名前:ふぅさん
日付:2019年04月15日(月) 05時17分
杵原学校のしだれ桜と増泉寺の天蓋桜 の写真有難うございました。
枝垂れ桜、見事ですね。
いつもなら、もう少し後になるのですが、今年は早く満開になった気がします。
いろんな所、見せていただきありがとう

青百
お早う!
杵原学校のしだれ桜はいつもなら、もう少し後になるのですね。
確かに見栄えのする8分咲くらいで、多少の蕾もありましたよ。



ももっちさん
2019年04月15日 08:15
両方とも随分大きな木に見えます。
右側は樹形が綺麗ですね。
左側は二本の木が寄り添っているように見えますが
根元は一本かしら・・・。

青百
2019年04月15日 09:23
ももっちさん、お早う!
両方とも大きな木ですが、右側は増泉寺の天蓋桜で推定樹齢300年です。
左側は杵原学校のしだれ桜で二本の木が寄り添っているように見えますが、推定樹齢80年の横に広がったしだれ一本桜です。


青葉の百姓 2019.4.15追記





2

2019/4/13

F南信州の名桜を巡る旅、桜丸夫婦桜と安富桜(長姫のエドヒガン桜)のライトアップ190408  

F南信州の名桜を巡る旅、
桜丸夫婦桜と安富桜(長姫のエドヒガン桜)のライトアップ


南信州の名桜を巡る旅、
一日目最後の桜巡りは桜丸夫婦桜安富桜(長姫のエドヒガン桜)ライトアップです。
ライトアップされた安富桜(長姫のエドヒガン桜)は目の覚めるような美しさでした。


クリックすると元のサイズで表示します
桜丸夫婦桜(1)
飯田市追手町県合同庁舎内にある。
左手前の大きい桜は桜丸夫婦桜ではなくて、右奥にあるのが桜丸夫婦桜です。
同じように巨樹です。


クリックすると元のサイズで表示します
桜丸夫婦桜(2)
桜丸御殿址のヒガンサクラの説明版
一本のように見えるが、エドヒガンとシダレサクラが合体しており、あたかも一本の木が花を咲き分けているようにも見えます。


クリックすると元のサイズで表示します
桜丸夫婦桜(3)
桜丸御殿址のヒガンサクラ
元飯田城桜丸御殿内にあるヒガン桜と枝垂桜の合体桜です。



クリックすると元のサイズで表示します
桜丸夫婦桜(4)
桜丸御殿址のヒガンサクラ(シダレサクラとエドヒガンの合体)
向かって左側がシダレサクラ、右側がエドヒガンです。
推定樹齢400年
根元周囲:8.2m樹高12m
参勤交代の藩主夫妻は桜を愛で、しばしの別れを惜しんだという。




クリックすると元のサイズで表示します
安富桜(長姫のエドヒガン桜)(1)
樹齢推定450年以上と、最も古い木の一つですが、支柱もなく、見事な形で咲きます。市街地の飯田市美術博物館の庭にあり、アクセスも便利です。


クリックすると元のサイズで表示します
安富桜(長姫のエドヒガン桜)(2)
全景
市街地の飯田市美術博物館の庭にあります。
樹齢推定450年以上。
最も古い木の一つですが、支柱もなく見事な形で咲いている。


クリックすると元のサイズで表示します
安富桜(長姫のエドヒガン桜)(3)
安富桜と飯田市美術博物館


クリックすると元のサイズで表示します
柳田國男館
日本民俗学の創始者、柳田國男(1875〜1962)の書屋を東京都世田谷区成城から飯田市に移築し、平成元年(1989)に飯田市美術博物館の付属施設として開館したとなっている。
柳田國男館は偶然にも平成元年に開館して、平成元号は31年で終わろうとしている。
柳田國男主著には『遠野物語』『日本の祭』『先祖の話』『海上の道』など数多くあります。


クリックすると元のサイズで表示します
長姫神社
長野県飯田市にある神社。
飯田城跡に社殿があり「ご三霊さま」の異称を有すると記されている。


クリックすると元のサイズで表示します
飯田城温泉、天空の城三宜亭本館
飯田城址の高台より見渡す南アルプスの大パノラマが一望できる。
天空からの絶景を眺めながら浸かる天然温泉はこれまた気分最高でした。

一日目の数々の一本桜行脚も終わり、宿で温泉に浸かり、夕食を終えてから再度安富桜のライトアップに出かけて来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
安富桜のライトアップ(1)
ライトアップされた安富桜は目の覚めるような美しさでした。


クリックすると元のサイズで表示します
安富桜のライトアップ(2)


クリックすると元のサイズで表示します
安富桜のライトアップ(3)


クリックすると元のサイズで表示します
安富桜のライトアップ(4)

このライトアップの桜は最高でしたが、風呂上がりだというのに30分くらい居たが寒くてホテルへ戻り、また大浴場へ。
そのあとは旅仲間と共に二日目の桜巡りの打ち合わせを済ませ就寝する。

二日目スタート
山田洋次監督、吉永小百合主演の「母べい」のロケ地にもなった木造校舎・杵原学校のしだれ桜へ。
https://green.ap.teacup.com/aoba3/89.html


青葉の百姓





2

2019/4/12

E南信州の名桜を巡る旅、清秀桜と千代蔵桜190408  

E南信州の名桜を巡る旅、
清秀桜と千代蔵桜190408



大宮通りの桜並木通りを歩き、リンゴ並木を通り扇町公園を通り抜けて、清秀桜千代蔵桜へ向かう。


クリックすると元のサイズで表示します
リンゴ並木


クリックすると元のサイズで表示します
扇町公園の桜


クリックすると元のサイズで表示します
愛宕稲荷神社鳥居
長野県飯田市愛宕町にある神社。


クリックすると元のサイズで表示します
愛宕稲荷神社本殿


クリックすると元のサイズで表示します
愛宕稲荷神社清秀桜(1)
説明版
樹齢は推定750年以上、樹高約8m、枝が6m伸びて広がっている。
根廻は約7mで木の中心から木質部は腐食していて、内皮がわずかに残り生命を保っている。


クリックすると元のサイズで表示します
愛宕稲荷神社の清秀桜(2)
愛宕稲荷神社の横にある江戸彼岸桜で、飯田市内では最も古い桜。


クリックすると元のサイズで表示します
愛宕稲荷神社の清秀桜(3)
市の天然記念物に指定され、神社の御神木です。


クリックすると元のサイズで表示します
千代蔵桜説明版
飯田藩家老安富氏より神社に奉納された桜で、安富桜の子桜との伝承があります。
その桜を知久町で黒田屋というお店を出していた千代蔵という人が今の場所に植樹したといわれ、その人の名から千代蔵桜といわれています。


クリックすると元のサイズで表示します
千代蔵桜
推定樹齢200年江戸彼岸桜です。


次は、南信州の名桜を巡る旅、桜丸夫婦桜長姫のエドヒガン桜(安富桜)のライトアップへ。
https://green.ap.teacup.com/aoba3/88.html

青葉の百姓 2019.4.13記






3

2019/4/11

D南信州の名桜を巡る旅、専照寺の桜、大宮通りの桜並木190408  

D南信州の名桜を巡る旅、
専照寺の桜、大宮通りの桜並木



2019.4.8
普門院の桜を観てから、歩いて専照寺の桜大宮通りの桜並木を観に行きました。
ここも見事な一本桜桜並木です。


クリックすると元のサイズで表示します
専照寺の桜(1)
鐘門としだれ桜


クリックすると元のサイズで表示します
専照寺の桜(2)
本堂としだれ桜
寺の本堂前に植えられている樹齢350年の古樹。
桜を眺めていてこの一本しだれ桜が、何時までも何時までも枯れないように長生きしてもらいたいとふと思いました。


クリックすると元のサイズで表示します
専照寺の桜(3)
釈迦如来像と桜


クリックすると元のサイズで表示します
専照寺の桜(4)
何処から観ても樹形が素晴らしいです。


クリックすると元のサイズで表示します
専照寺の桜(D)
同上拡大


クリックすると元のサイズで表示します
専照寺の桜(6)
本堂上から眺めても良いですね。
この後、大宮通りの桜並木へと向かう。


クリックすると元のサイズで表示します
大宮通りの桜並木(1)
大宮神社から飯田市街地のりんご並木へと続く大宮通りに約700mに、ソメイヨシノを中心にヒガンザクラやセイガンザクラ、ギョイコウなど約150本の桜並木があります。


クリックすると元のサイズで表示します
大宮通りの桜並木(2)


クリックすると元のサイズで表示します
大宮通りの桜並木(9)


クリックすると元のサイズで表示します
大宮通りの桜並木(4)
夜桜ライトアップも実施され、幻想的な散歩も楽しめるようです。


クリックすると元のサイズで表示します
大宮通りの桜並木(5)
この日は飯田城温泉、天空の城三宜亭へ泊まるため、長姫エドヒガン(安富桜)のライトアップを観る予定でなので止めました。

次は、E南信州の名桜を巡る旅、清秀桜千代蔵桜へ向かう。
https://green.ap.teacup.com/aoba3/87.html

青葉の百姓 2019.4.13記


ネット仲間からのコメントです。

-------------------------------------------------
ゆうまさん
2019年04月13日 01:57
綺麗ですね〜〜♪
お花見が大好きです。

青百
2019年04月13日 05:53
ゆうまさん、お早う!
南信州の一本桜巡りの桜は好天に恵まれ満開・満開の桜でした。



ももっちさん
2019年04月13日 06:44
本当に沢山の桜を見てきましたね。
一本桜は樹形が眺められて好みです。
枝垂れ桜も良いですね。
この日記の桜は印象に残りました。

青百
2019年04月13日 07:40
ももっちさん、お早う! コメントありがとう。
一本桜の樹形って素晴らしいが、そのほとんどがしだれ桜です。
特に専照寺のしだれ桜は赤みがあり綺麗でした。
この一本桜の数々をアップしたが、まだ一日が終わっていないのです。
次回は清秀桜と千代蔵桜、一日目最後となる安富桜のライトアップした桜をアップします。
ではまた。


青葉の百姓 2019.4.13追記






1

2019/4/11

C南信州の名桜を巡る旅、黄梅院の桜、普門院天満宮の桜190408  

C南信州の名桜を巡る旅、
黄梅院の桜、普門院天満宮の桜



2019.4.8
正永寺のしだれ桜を観てから、歩いて黄梅院のしだれ桜普門院天満宮の糸桜を観に行きました。


クリックすると元のサイズで表示します
黄梅院の紅しだれ桜(1)
ベニヒガン系の古木で樹齢約400年
胸高周囲約5.5m、樹高約18mの古木で、紅梅を思わせる赤味の強い花が咲きます。
しだれ桜の典型的な傘状の美しい樹形をしている。


クリックすると元のサイズで表示します
黄梅院の紅しだれ桜(2)
幹の途中から出た根が古い幹内に食い込んで成長を支え、現在も樹勢があります。


クリックすると元のサイズで表示します
黄梅院の紅しだれ桜(3)
拡大
武田信玄と三条夫人の間に生まれた黄梅院姫の菩提寺として建立されたとの言い伝えもあります。


クリックすると元のサイズで表示します
普門院天満宮の桜(1)
天満宮の糸桜
天満宮拝殿の道路を隔てたところにあります。


クリックすると元のサイズで表示します
普門院天満宮の桜(2)
拝殿
飯田城の鬼門を守護する祈祷寺として飯田藩藩主・堀家に庇護され、飯田城下の寺院を統括する触頭の役割を与えられたが、明治維新の神仏分離以後は廃寺となった。
(ウィキペディアより)


クリックすると元のサイズで表示します
普門院天満宮の桜(3)
拝殿と糸桜
天満天神社と道路を隔てた北側に糸桜(シダレザクラ)が見えます。

次は、専照寺の桜と大宮通りの桜並木へ向かう。

D南信州の名桜を巡る旅、専照寺の桜、大宮通りの桜並木190408 
https://green.ap.teacup.com/aoba3/86.html


青葉の百姓 2019.4.12記


ネット仲間からのコメントです。
--------------------------------------------------
セレスさん
2019年04月12日 07:40
糸桜という品種ですか?
藤沢に糸桜の名所があるのですが、まだ行ったことがないです。
信州の垂れ桜は見ごたえがありますね。

青百
2019年04月12日 08:35
セレスさん、
糸桜とは葉に先だって直径二cmほどの花を枝一面に垂れ下がって咲く、しだれ桜の別名です。
場所によって名前を糸桜って名乗っているところもあります。
山梨県塩山の名木で、県指定の天然記念物でもある慈雲寺のイトザクラはエドヒガンの変種で樹齢は300年があります。
是非行かれてみて下さい。



小野小町さん
2019年04月12日 08:40
樹齢何年でしょうか?
見事な桜です。じかに見て見たい。

青百
2019年04月12日 08:49
小野小町さん、
黄梅院のベニヒガン系の古木で樹齢約400年です。
二日間でたくさんの目の覚めるようなしだれ一本桜を観て来ました。



ふーこさん
2019年04月12日 08:46
南信州にはたくさんの桜の名所があるんですね。
良いですね〜!

青百
2019年04月12日 08:57
ふーこさん、
南信州は一本桜の宝庫です。
名のある名桜だけでも100本以上もあるそうです。
横浜からでは大変な道のりでしたが来てよかったです。


青葉の百姓 2019.4.12追記






1

2019/4/11

B南信州の名桜を巡る旅、大雄寺の桜、飯田創造館の桜、正永寺の桜190408  

B南信州の名桜を巡る旅、
大雄寺の桜、飯田創造館の桜、正永寺の桜



元善光寺駅からさくら町駅で下車し、歩いて飯田市内の大雄寺の桜、飯田創造館の桜、正永寺の名桜巡りをしました。

クリックすると元のサイズで表示します
大雄寺のしだれ桜(1)
山門


クリックすると元のサイズで表示します
大雄寺のしだれ桜(2)
山門から観たしだれ桜


クリックすると元のサイズで表示します
大雄寺のしだれ桜(3)
本堂としだれ桜


クリックすると元のサイズで表示します
大雄寺のしだれ桜(4)
鐘楼としだれ桜


クリックすると元のサイズで表示します
飯田創造館の桜(1)
創造の森 
長野県が設置した最も歴史ある県立文化施設です。
自律的に文化芸術創造活動を行う場であり、交流の場になっています。


クリックすると元のサイズで表示します
飯田創造館の桜(2)


クリックすると元のサイズで表示します
飯田創造館の桜(3)
しだれ桜
樹齢約400年余年


クリックすると元のサイズで表示します
飯田創造館の桜(4)
桜とマッチした飯田創造館も素晴らしいです。


クリックすると元のサイズで表示します
正永寺の桜(1)
改修工事中の本堂


クリックすると元のサイズで表示します
正永寺の桜(2)
江戸町にある正永寺本堂脇に植えられているしだれ桜。
樹齢400年以上。
あまり元気がないようですが、大丈夫かなぁ〜〜〜。


次は 
C南信州の名桜を巡る旅、黄梅院の桜、普門院天満宮の桜190408
https://green.ap.teacup.com/aoba3/85.html

青葉の百姓 2019.4.11記


ネット仲間からのコメントです。
--------------------------------------------------
セレスさん
2019年04月11日 16:08
お天気に恵まれ、信州の桜、たくさん堪能されてきましたね!

青百
2019年04月11日 17:02
セレスさん、コメントありがとう!
仲間と行った二日間だけ快晴の下で信州の桜を堪能して来ました。
まだまだありますよ!



スパ(@^^)/さん
2019年04月11日 16:21
創造館へはいつも行っています 
ここの教室を借りて水彩画クラブの例会やっています

青百
2019年04月11日 17:05
スパ(@^^)/さん、コメントありがとうございます。
創造館へはいつも行っているという事は南信州飯田に住んで居るのですか?
教室を借りて水彩画クラブの例会もやっているのですか?
私も絵を描きますが、空気も良くて良いところですね。


青葉の百姓 2019.4.11追記






1

2019/4/11

A南信州の名桜を巡る旅、元善光寺の紅しだれ桜190408  

A南信州の名桜を巡る旅、
元善光寺の紅しだれ桜



2019.4.8
元善光寺境内には樹齢約350年で枯れそうな古木の紅しだれ桜があります。
樹齢約350年と記されているかなりの古木です。
開花基準木にもなっていて枯れないで欲しいです。


クリックすると元のサイズで表示します
元善光寺参道入口
長野県飯田市座光寺にある寺。
元善光寺と名付けられる前は坐光寺(ざこうじ)と呼ばれており、現在も座光寺(読み同じ)として地名にその名を残す。
本尊は善光寺如来。


クリックすると元のサイズで表示します
元善光寺山門
縁 起によると、推古天皇十年に信州麻績(おみ)の里(現在の飯田市座光寺)の住人本多善光(ほんだよしみつ)公が、国司の供をして都に上がった時に、難波の堀にて阿弥陀如来様にめぐりあい生まれ故郷へお連れし、お祀りしたのが元善光寺の起源と記されている。
(元善光寺HPより)


クリックすると元のサイズで表示します
元善光寺本堂
長野にある善光寺さんの本堂を小さくしたような本堂です。


クリックすると元のサイズで表示します
元善光寺の桜と本堂
御詠歌「月半ば毎にきまさん弥陀如来、誓いぞ残る麻績の古里」とある様に、古来長野の善光寺と、こちら飯田の元善光寺と両方お詣りしなければ片詣りと云われております。
(元善光寺HPより)

クリックすると元のサイズで表示します
お戒壇巡り
真っ暗の中、手すりに掴まり反時計回りに巡って来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
元善光寺数え歌


クリックすると元のサイズで表示します
元善光寺さんへ参れば家族ともども運も良くなりますよ・・・と、
上列と右たて列のもとぜんこうじに合わせて良くまとまっています。


クリックすると元のサイズで表示します
境内の桜


クリックすると元のサイズで表示します
元善光寺宝物殿


クリックすると元のサイズで表示します
元善光寺本堂


クリックすると元のサイズで表示します
元善光寺の紅しだれ桜(1)
説明版


クリックすると元のサイズで表示します
元善光寺の紅しだれ桜(2)
幹は横に曲がっている。


クリックすると元のサイズで表示します
元善光寺の紅しだれ桜(3)
幹上部には細い枝が出て僅かに花が咲いている。


クリックすると元のサイズで表示します
元善光寺の紅しだれ桜(4)
全景

これから元善光寺駅から電車に乗りさくらまち駅で下車し飯田市街地の名桜を巡ります。

B大雄寺の桜、飯田創造館の桜、正永寺の桜190408
https://green.ap.teacup.com/aoba3/84.html

青葉の百姓 2019.4.11記


ネット仲間からのコメントです。

--------------------------------------------------
ふーこさん
2019年04月11日 10:59
幹の形がすごいですね。
何か動物の形みたい。

青百
2019年04月11日 11:13
ふーこさん
パッと見た時は水牛が出て来たと思いましたよ。


青葉の百姓 2019.4.11追記


----------------------------------------------------
けーさん
2019年04月11日 23:37
木の幹にパワーを感じます
この桜も立派ですね
私は いろんなきの幹の写真を撮ります
アップできないのが残念なんです

青百
2019年04月12日 06:11
けーさん、お早う!
古木の幹を触るとカサカサしていて不思議なパワーを感じます。
画像のアップですか?
画像アップは今のカメラは鮮明にするため画素数が多く、画素数を縮小しないとアップ出来ない仕組みなっていいます。
画像サイズを縮小するソフトを使えば簡単にアップ出来ますよ。


青葉の百姓 2019.4.12追記






1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ