2009/7/22

皆既日食090722  

皆既日食

皆既時間が6分を超えると言う、
今世紀最長の皆既日食が22日午前、インドから中国、鹿児島県・トカラ列島などで起きた。
国内の陸地で皆既日食が観測できるのは46年ぶりだそうだ。
あいにく横浜地方は雨模様の雲で全く見る事が出来ないため、止むを得ずテレビ映像をデジカメで撮って記録することにした。


クリックすると元のサイズで表示します
月の通る軌道


クリックすると元のサイズで表示します
硫黄島(1)


クリックすると元のサイズで表示します
中国上海の皆既日食


クリックすると元のサイズで表示します
硫黄島(2)
ダイアモンドリング


クリックすると元のサイズで表示します
硫黄島(3)
月の周りに微かに赤いぼつぼつが見えた。
プロミネンス(赤い炎)と呼ばれ、皆既日食の際に、月に隠された太陽の縁から立ち昇る赤い炎のように見えることから名づけられた。


クリックすると元のサイズで表示します
太平洋上(1)
ダイアモンドリング


クリックすると元のサイズで表示します
太平洋上(2)
太陽コロナ
コロナとは、太陽の周りに見える自由電子の散乱光のこと。


クリックすると元のサイズで表示します
太平洋上(3)
太平洋上の大型客船甲板で皆既日食を撮っているツアー客。
皆既日食の太陽の周りは暗いが地球の水平線上は明るく見える。
太陽コロナの外側が暗いだけで、その又周囲は遠くへ行くほど明るい現象かな?
丁度地球から出てくる前の太陽と、地球から沈んだ時の太陽の明るさにほぼ近いのかな?
それにしても実際の目で確認しかったなあ〜〜!


クリックすると元のサイズで表示します
太平洋上(4)
ダイアモンドリング


クリックすると元のサイズで表示します
皆既日食
国内で46年ぶりのダイアモンドリング


クリックすると元のサイズで表示します
悪石島皆既日食

皆既時間が6分を超えると言う、今世紀最長の天体ショーもあっと言う間に終わってしまった。
国内で次の皆既日食26年後2035年だと言われる。
青百はもう見れないと思うが、宇宙の神秘は人間には計り知れないものがあるように感じた。

             青葉の百姓 2009.7.22記


クリックすると元のサイズで表示します
仲間から送られてきた日食(博多)
雲のフィルターがかかると写真のように肉眼でもはっきり観測できました。 
かなり暗くなりましたよ・・・と言っていた。

             青葉の百姓 2009.7.23追記




             
2



2009/7/23  15:22

投稿者:青葉の百姓

fu-chan、こんにちは!
コメント投稿有難う。
静岡の街で雲の間から見え隠れする部分日食が見えましたか?
残念だが丘の横浜地区は全く見れなかったが、ネット仲間の誰かが港横浜の何処かで見た!…との投稿が入っていました。

http://home.t06.itscom.net/kazu-nx/

2009/7/23  15:12

投稿者:fu-chan

私は午前11時45分、市内のホテルの前の
ところで、雲の間から見え隠れする部分日食を偶然、見ることができました。
とても、ラッキーでした。
TVで見る、幻想的な宇宙の天体ショーは素晴らしく、感動致しました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ