2009/11/10

丸子朝鮮岩ハイキング&駿府城091108  

丸子朝鮮岩ハイキング&駿府城


静岡へ所用があるときは2〜3日滞在することにしている。
2009年11月7日(土)に静岡で同窓会があり、静岡の同級生と再会した。
二次会では仲の良い友達と飲み過ぎてきつかったが、その翌日8日は別の静岡の仲間とハイキングの約束で丸子朝鮮岩まで登って来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
JR安部川駅からスタートして、丸子川沿いを通り、朝鮮岩を目指した。
今回始めて登ったが、このルートはかなり急坂できつい。
約30分も経っただろうか? やっと樹木の間から静岡の街が見えて来た。


クリックすると元のサイズで表示します
いくらかなだらかな山道を歩く


クリックすると元のサイズで表示します
あまり標識がないので心配だったが、やっと目的地を示す標識があり標識に沿って進む。


クリックすると元のサイズで表示します
小野寺
スタートしてから約50分経過して小野寺へ着く。
小野寺の後ろ側へ廻って山道に沿って朝鮮岩へ登る。


クリックすると元のサイズで表示します
朝鮮岩頂上(1)(標高330m)
小野寺から約50分くらいはかかっただろうか?朝鮮岩頂上へ着いた。
この間はほとんど急坂登りでカメラを撮る暇もなくきつい。
この展望台から見る静岡の街は絶景です。
その向こうに富士山も見え、疲れが吹っ飛んでしまった。


クリックすると元のサイズで表示します
朝鮮岩頂上(2)
左端が富士山で真ん中の丘のような山は日本平です。
朝鮮岩に30分くらい休憩した。


クリックすると元のサイズで表示します
朝鮮岩頂上(3)
真ん中に見えるのは用宗漁港
ここは弟が住んでいて静岡へ行く時は必ず弟の家に泊まり、港岸壁で魚が釣れていれば一晩滞在し海釣りをすることにしている。


クリックすると元のサイズで表示します
標識板
朝鮮岩頂上を後にして下山開始。
なかなか標識が見えなかったが、20分くらい経ったところで標識板を見つける。
今降りて来た朝鮮岩から満観峰へ向って左折して降りて行く。


クリックすると元のサイズで表示します
急坂下り
はっきりした山道を道なりに登って更に進むと満観峰へ行くことになるが、時間的にきついのでショートカットをして降りようとするが、道らしき道が見つからない。
暫くするとみかん栽培をしている地元の人に出会い、ショートカットをする方法を聞く。
その道はみかんトロッコのレール沿いにあり、確かに道らしき道とは言えないが、ショートカットするため急坂下りの道を降りることにした。


クリックすると元のサイズで表示します
小坂みかん畑
約15分くらいかかってやっと農道が見えて来てホッとした。


クリックすると元のサイズで表示します
みかんと小坂の町


クリックすると元のサイズで表示します
農道と用宗の町
長い長い農道を迂回しながら下山し、JR用宗駅へ着いた。
そのあと未だ時間があるのでJR用宗駅からJR静岡駅まで電車に乗り、天気も良かったので駿府城散策もして来た。


クリックすると元のサイズで表示します
第24回国民文化祭・しずおか2009
静岡駅へ降りると駅構内で、第24回国民文化祭・しずおか2009のイベントをしていてパンフレットや子供用のハンカチを配っていた。
丁度この日がイベントの最終日で記念に子供用のハンカチを貰った。


クリックすると元のサイズで表示します
駿府城東御門
写真にある駿府城東御門は1996(平成8)年に復元され、櫓門と多聞櫓からなっている。
お堀の周りの樹木も黄変して綺麗。


クリックすると元のサイズで表示します
銀座の柳
橋の手前に東京銀座町内会から寄贈された「銀座の柳」が植樹されている。


クリックすると元のサイズで表示します
駿府公園北門花壇


クリックすると元のサイズで表示します
杉山彦三郎翁の銅像
杉山彦三郎翁はお茶の代表的な品種「やぶきた」の生みの親。
明治時代に静岡県立美術館のある周辺で茶を栽培し、品種改良に取り組んだ。


クリックすると元のサイズで表示します
青島平十翁の像
みかんの青島温州産みの親
尾張温州の枝がわりとして誕生した青島みかん糖度が高くて美味しい。
わが家にも一本植えている。


クリックすると元のサイズで表示します
我が家の青島温州みかん(2009.10.31撮影)
食べたい時に採って食しています。 やっと甘くなりました。


クリックすると元のサイズで表示します
駿府城石垣の崩壊とわさび像
2009年8月11日午前5時07分に静岡県御前崎沖の駿河湾で発生した静岡沖地震で崩壊したところがそのままになっている。


クリックすると元のサイズで表示します
静岡駅前「愛の像」

朝鮮岩ハイキングで歩いた歩数: 24,660歩(13.6km)
駿府城散策他で歩いた歩数:    6,980歩( 4.2km)

11月はスケジュールが詰まっていて、今年は家にじっとしている事が少ない。
何か時間を追っかけているようだ。
青百の友達は多いのは良いが、来年はもう少し約束を少なくしよう。 

           青葉の百姓 2009.11.10記


15



2009/11/12  9:44

投稿者:青葉の百姓

青百のネット仲間のコメントです。

投稿者:ふぅさん
投稿日:2009年11月12日(木)08時25分49秒
同窓生と登る山(^_^)
景色と同様、すばらしい事だったでしょう。
丸子朝鮮岩・・・って、可愛いのですね〜o(*^-^*)oニコッ!

青百のレス
ふぅさん、お早う! 
丸子朝鮮岩…って名前の由来は、元々晁西岩 ( ちょうせいいわ )と呼ばれていて、その音がちょうせい → ちょうせん とナマって、朝鮮岩になったようです。 
この下に大きな岩があったが、うっかり写真を撮るのを忘れて見晴らし台まで登ってきてしまいました。 
見晴らし台は約10坪くらいで本当に小さな広場です。

http://home.t06.itscom.net/kazu-nx/

2009/11/11  7:19

投稿者:青葉の百姓

はねさん、お早う!
弘法山やヤビツがかわいく思える??
そんなことはないし権現山へ登る階段も結構きついです。
ただ弘法山のように整備されていない急坂であり、自然の木の根っこが階段になっているような山道が多かった。
静岡は富士山は何処から見てもいいが、みかんもここで採れる小坂みかんは美味しいです。
体調を気にして頂き有難う。
はねさんも気をつけて下さい。ではまた

http://home.t06.itscom.net/kazu-nx/

2009/11/10  22:10

投稿者:はね。

城下も山も重厚ですねーーー。さすが駿府。
かなりきつそうな岩場に見えます。
弘法山やヤビツがかわいく思えます(ふふふ)

静岡は富士山が注目されがちですが、
素敵な場所がたくさんありますね。
みかんもおいしそう!

お忙しそうですが風邪などひかぬよう
お気をつけて!!!

2009/11/10  16:30

投稿者:青葉の百姓

fu-chan、今晩は!
長丁場のハイキング、お疲れ様。
あの朝鮮岩の狭い見晴らし台へ夫婦ずれで登って来たり、一人で登って来たり、地元の人はトレッキングにと登って来られたり、結構人気がある山なんだね。
とにかく静岡の街が一望出来て富士山が見えて用宗漁港が見えて最高のビューポイントになっている。
天気が良くて良かったね。

http://home.t06.itscom.net/kazu-nx/

2009/11/10  15:01

投稿者:fu-chan

あおばさん、こんにちは。
朝鮮岩の頂上からの眺望は素敵でしたね!
思いがけず、遠く彼方に雪化粧の富士山を見ることができ、素晴らしかったですね!
他の皆様もとても喜んでいましたね!
良いお天気に恵まれて本当に良かったです!す!!!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ