2010/7/28

蝉の抜け殻100728〜0807  

蝉の抜け殻

我が家の庭もいよいよ蝉の大合唱が始まった。
暑いのに把をかけて暑くなる。
幼虫として地下生活する期間は3-17年(アブラゼミは6年)と言うが、我が家の土の中で何年も過ごした蝉が脱皮して出て来たのかな?


クリックすると元のサイズで表示します
蝉の抜け殻(1)
サイパンレモンの木に登って脱皮した蝉


クリックすると元のサイズで表示します
蝉の抜け殻(2)
コデマリの枝に登って脱皮した蝉


クリックすると元のサイズで表示します
蝉の抜け殻(3)
オリーブの枝に登って脱皮した蝉


クリックすると元のサイズで表示します
蝉の抜け殻(4)
夏椿の木に登って葉まで辿り着き脱皮した蝉


毎年毎年蝉になって卵を産み、幼虫で土の中で過ごし大気に出て来るようだ!
蝉になってしまうと成虫期間は1-2週間ほどと言われている。
これは成虫の飼育が困難ですぐ死んでしまうことからきた俗説で、野外では1か月ほどとも言われている。
それにしても短い命だね。

             青葉の百姓 2010.7.28記


クリックすると元のサイズで表示します
蝉の抜け殻(5)(2010.7.30撮影)
温州ミカンの木に登って葉まで辿り着き脱皮した蝉

             青葉の百姓 2010.7.30追記


クリックすると元のサイズで表示します
蝉の抜け殻(6)(2010.8.5撮影)
アジサイの葉っぱにダブルで登って脱皮している蝉


クリックすると元のサイズで表示します
蝉の抜け殻(7)(2010.8.5撮影)
別の温州ミカンの木に登って葉まで辿り着き脱皮した蝉

今、1階パソルームで雑仕事をやっているが、直ぐ近くで脱皮している蝉の数から行って温度が上がると蝉の大合唱が始まる。
アブラ蝉の大合唱で始まって、今度はツクツクボウシの合唱が続く。
これではうるさくて仕事も捗らないよ!

             青葉の百姓 2010.8.5追々記



クリックすると元のサイズで表示します
蝉の抜け殻(8)(2010.8.7撮影)

サイパンレモンの木に新たに這いあがってきて脱皮した蝉


クリックすると元のサイズで表示します
蝉の抜け殻(9)(2010.8.7撮影)
モッコクの木に新たに這いあがってきて脱皮した蝉


クリックすると元のサイズで表示します
蝉の抜け殻(10)(2010.8.7撮影)
スノーインサマーの木に新たに這いあがってきて脱皮した蝉

また新たな木からよじ登ってきたがいる。
我が家の庭の土の中にこんなに居たとはビックリした。
これではうるさいわけだよ!!              

              青葉の百姓 2010.8.7追々々記


12



2010/8/7  10:17

投稿者:青葉の百姓

はねさん、お早う!
コメント有難う。
今朝庭に水を撒いていると蝉がアチコチに飛び散って鳴いていた。
まだ何処かに抜け殻があると思い注意深く見ると又別の木にもよじ登って脱皮しているではないですか。
我が家の庭土の中にこんなに蝉の幼虫が居たとは知らなかった。

2010/8/7  10:05

投稿者:はね。

夏の風物詩ではありますが大合唱は少し気が散りますね・・・。集中です。集中。バレエの教室の外階段にも蝉の抜け殻がありました。青葉さんのお宅のたくさんの植物と青い空と抜け殻の茶色が何とも夏らしいコントラストです。

2010/7/30  7:16

投稿者:青葉の百姓

青百のネット仲間から数々のコメントを頂きました。

みどりさん
2010年07月28日 19時23分
蒸し暑いですね
慶応病院の帰りに伊勢丹に・・・暑かった!!!
セミノ抜け殻が網戸に着いてました・・又死骸がベランダに・・・
蝉の種類は解りません・・・気持悪いですね

あおばのひゃくしょう
2010年07月28日 19時54分
網戸にも着いていましたか?
セミは土の中から出てきて手当たり次第歩いて行き、行き止まったところで羽化するのかね。
セミの種類で一番多いのは羽が茶色のアブラゼミです。
その他のセミのほとんどは羽が透き通っているセミが多い。
水を撒くとアチコチからチーチー鳴いて飛んで来ます。


由☆彡さん
2010年07月28日 20時25分
(*´∇`)ノ こんばんは〜☆彡
抜け殻奇麗にぬけてますねぇ。(*^-^*)
そう言えば、朝早く公園に蝉が危篤状態のを見つけました。
触ったら、まだ、足をうごかしまたので、生きている事が判りました。
柔らかい場所の移そうとしましたが、触って早く逝ってしまうとやだなぁと思い、そっとしておきました。

あおばのひゃくしょう
2010年07月28日 22時06分
由☆彡さん、こんばんは!
抜け殻が奇麗にぬけているが、青百は脱皮、羽化するところを見た事もないです。
由☆彡さんが見つけたセミもあと数時間の命だろうね。
なんと儚い命なんだろう・・・。


夕貴さん
2010年07月28日 20時59分
私も昨日、美しが丘公園内の大樹にセミの抜け殻を見ました。
セミはたしか6〜7年、土中にいて地上では僅か1週間の命と聞きます。
あの泣き声も相手を呼ぶものとか・・・
そう思うと切なくなりますね。
必死に相手を引き寄せる為に命の限り、声を出して1週間で亡くなっていくなんて。涙
ドラマチィックですね・・

あおばのひゃくしょう
2010年07月28日 22時11分
夕貴さん、こんばんは!
セミは子孫を増やすのに相手を呼ぶための鳴き叫びだったのかあ〜〜?
そう思うと鳴き声がどことなく切ない気がする。
可哀想・・・。

2010/7/30  7:09

投稿者:青葉の百姓

青百のネット仲間から数々のコメントを頂きました。

窓辺のリンゴさん
2010年07月28日 10時23分
夏ですね〜
言いたくはないですけど、今日も暑いです。
今日も一日、頑張ります〜

あおばのひゃくしょう
2010年07月28日 10時50分
窓辺のリンゴさん、こんにちは!
暑い暑い!
屋上のブラックベリーが真っ黒に熟したので、昨日と今日収穫して先ほど焼酎を4リットル買って来ました。
ブラックベリー酒を作ってあしたば仲間散策時に持参しようと思っている。
いつか機会がありましたら特別参加して下さい。
楽しいですよ。

ふーちゃんさん
2010年07月28日 11時32分
あおばさん、こんにちは。
毎日焼け付くような暑さで、身も心もや焼けどしそうです!
早朝から、私の所でも蝉の凄まじい鳴き声に、より一層暑さが
加速されていくような感じが致します。
蝉は一週間の短い命、その間を精一杯生き切る潔さに、人生の
終焉をそのように迎えられたらと思います。

あおばのひゃくしょう
2010年07月28日 11時37分
ふーちゃん、投稿有難う!
蝉は平均して一週間の短い命、それにしても儚い命だねえ〜〜。
青百も我が人性に悔いなしに向って一歩でも二歩でも進んで行こう。


プー太郎さん
2010年07月28日 15時24分
日記にも書きましたが、最近、青葉台でもクマゼミが鳴いています。
大きいセミなのですよね。 鳴き声も他のセミを圧倒して、五月蝿い。

あおばのひゃくしょう
2010年07月28日 15時38分
我が家の庭から出て来る蝉はアブラセミでクマゼミではないです。 
クマゼミはアブラゼミの倍くらいあります。
セミの終わりに近くなってからミンミンセミとツクツクボウシの鳴き声が聞こえます。
静岡へ行った時はクマゼミの大合唱を聞いたが、これはうるさい。 
騒音レベルは何デシベルかな?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ