沖縄3日間の旅(一日目)150315  

沖縄3日間の旅(一日目)150315


第一日目(2015.3.15)

羽田空港〜那覇空港→首里城公園守礼門、【世界遺産】園比屋御嶽石門、正殿→Tギャラリー沖縄(大型免税店)→ロワジールホテル那覇(泊)

2015年3月15〜17日にかけて沖縄へ行って来ました。
一日目は沖縄本島南部の那覇市首里城跡Tギャラリー沖縄(大型免税店)へ立ち寄りました。
例年沖縄の1〜3月は気象条件は悪いらしいが、幸運にも雨も当らず暑くもなく快適な旅が出来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
羽田空港
ここ数年羽田空港から乗っていなかったのでかなり変わったように思えるほど綺麗な空港になっていました。
自宅からたまプラーザまで電車で行けばリムジンバスを利用出来て、時間的にも成田空港よりはるかに便利になりました。


クリックすると元のサイズで表示します
那覇空港
天井が低く感じましたが、国内の空港施設としてはかなり大きいです。


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる沖縄本島全体の観光軌跡


クリックすると元のサイズで表示します
首里城公園守礼門
琉球王国とは、
今から約570年前(1429)に成立し、約120年前(1879)までの間、約450年間にわたり、日本の南西諸島に存在した王制の国のことである。
その琉球王国の政治、外交、文化の中心地として威容を誇った城が首里城であったと言う。
(以下、首里城公園HPより)



クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる沖縄本島南部にある、首里城散策軌跡


クリックすると元のサイズで表示します
【世界遺産】
園比屋御嶽石門
中国と日本の築城文化を融合した独特の建築様式や石組み技術には、高い文化的・歴史的な価値があるとされ、首里城跡は、2000年12月、日本で11番目に世界遺産に登録されました。


クリックすると元のサイズで表示します
歓会門
園比屋武御嶽から緩やかな坂を上っていくと、首里城の正門である歓会門に出る。
第二尚氏統第3代尚真王の時に造られたと言われ、第二次世界大戦で焼失してしまったものを1974年に復元されました。
石門の左右に石でできた立派なシーサーが置かれている。


クリックすると元のサイズで表示します
瑞泉門
階段を上がっていくと、少し急になったあたりの右脇の少し下がった所に、綺麗な水が龍の口から流れ出る湧き水がある。
冊封使や国王などの飲料水として使われていたそうで、その先にある首里城二番目の門。


クリックすると元のサイズで表示します
広福門
広福門をくぐると広い場所に出る。


クリックすると元のサイズで表示します
奉神門
別名『君誇御門(きみほこりうじょう)』ともいいます。
向かって左側は薬・茶・タバコなどを扱った『納殿(なでん)』、右側は城内の儀式などに使われた『君誇(きみほこり)』という部屋になっていました。
3つの入口のうち、中央は国王や中国からの冊封使(さっぽうし)などの身分の高い人だけが通ることができました。


クリックすると元のサイズで表示します
正殿
正殿は琉球王国最大の木造建造物で国殿または百浦添御殿(ももうらそえうどぅん)とよばれ、文字通り全国百の浦々を支配する象徴として最も重要な建物。


クリックすると元のサイズで表示します
御差床(うさすか)
国王の王座として様々な儀式や祝宴が行われているところ。


クリックすると元のサイズで表示します
円覚寺総門
沖縄県那覇市の首里城北面にかつて存在した臨済宗の寺院。
1494年に創建された沖縄における臨済宗(りんざいしゅう)の総本山。
第二尚氏王統歴代国王の菩提寺であった。
寺は禅宗(ぜんしゅう)の「七堂伽藍(しちどうがらん)」の形式で建造され、境内(けいだい)には多くの建物が配置されていた。


クリックすると元のサイズで表示します
弁財天堂
円覚寺(えんかくじ)の前の池は円鑑池(えんかんち)、池の中央にある赤瓦の堂を弁財天堂(べざいてんどう)という。


クリックすると元のサイズで表示します
Tギャラリー沖縄(大型免税店)


クリックすると元のサイズで表示します
夕食
沖縄風和食膳
食べものはデザートまで入れてこの倍くらい出ました。


クリックすると元のサイズで表示します
ロワジールホテル那覇の夜景

本日歩いた歩数: 10,950歩(約7.1km)

沖縄の印象はと言うと
日本の風景とは全く違い、秋の紅葉もなく、一年中新緑の木々と色とりどりの花が咲き誇る常夏の国だと思った。
これは日本の国へ来たと言うより言葉は日本語で会話できる異国へ来たような気がする。
中国文化に近いような気もするし、言葉は日本語だし、戦後アメリカの影響もあり、不思議な錯覚におちいるが、この沖縄は数々の苦難の歴史をたどった、本土にはない文化や風習が数多く残る琉球王国の素晴らしい文化を持った民族であると認識しました。
何処からともなく流れてくる沖縄音楽が何とも言えません。

第二日目(2015.3.16)
海岸の絶壁、万座毛から高速道路を通り、沖縄本島北部のパイン園、やんばる憩いの森(へごの原生林散策)、沖縄美ら海水族館、古宇利島へ行く。
http://green.ap.teacup.com/aoba_aoba/111.html

青葉の百姓 2015.3.18記


-------------------------------------------------------
さぬきふじさん
2015年03月18日 22時42分
沖縄にお出かけでしたか。
私の山仲間とツアーにて行きましたが、写真拝見しまして行程がほぼ同じでしたね。
懐かしく思い出しておりました。
私の第一印象は、民家の建物が内地とは全然異なってるのに見とれてしまいましたね。
暑い所で、台風の通過地点の為に建物の工夫されてるのがまず、目に付きましたよ。

青百
2015年03月19日 06時50分
さぬきふじさん、おはよう! コメントありがとう。
民家の建物は確かに台風銀座なので堅牢な構造になっています。
周りの塀もそうだし。
ガイドさんが沖縄の人は風速20m位の風は少し風があるなあ〜〜と言うくらいで台風だと思っていないそうですよ。



けーさん
2015年03月18日 22時55分
青百さんの日記で一緒に沖縄旅行させてくださいませ
羽田空港・・たま〜に遊びに行きます食事に行っり飛行機見に行ったり セントレア空港のように お風呂があったらいいのになぁ〜と思います
沖縄は 久米島一島しか 行った事がありません

青百
2015年03月19日 06時56分
けーさん、おはよう!
羽田空港はすっかり新しくなり変わりましたね。
これでは飛行機に乗らなくても飛行機を見に行ったり、ショッピングをしたりしても良いです。
空港にお風呂もあったら尚更いいのになぁ〜。
ただセキュリティー等でややこらしくなりそうだね。



けーさん
2015年03月18日 23時11分
沖縄旅行 青百さんの日記で一緒に旅させていただきますね
私は 何十年も前に 久米島だけ行った事があります
日本語の通じる外国のようでした

羽田空港は たま〜に遊びに行きます
デパートや大型ショッピングセンターに行くより旅気分になれるのでね
2日目も楽しみにしています ♪

青百
2015年03月19日 07時04分
沖縄の旅、2日目、3日目もアップしていくので宜しく。
けーさんは久米島へ行った事がありますか?
確かに景色が違うし日本語の通じる外国のようでした。
次回は機会があれば沖縄本島以外の島々に行きたいなと思っている。
第二次世界大戦の影響を受けていない島々が多いようです。
歩いているとどこからともなく沖縄音楽が聞こえてくるような島々へ旅したい。



I・Yさん、H・Aさんが、
Facebookに「いいね!」と言っています。

青百、
I・Yさん、H・Aさん、Facebookに「いいね!」有難う。
琉球王国の政治、外交、文化の中心地だった首里城の建造物、周辺に点在する首里城跡ももっともっと見たかったが時間が少なかったです。


青葉の百姓 2015.3.19記




4



2022/1/10  16:56

投稿者:スーパーコピーブランド

ルイヴィトン コピー品
世界ブランドコピー業内最高レベルのルイヴィトン コピー品(N級品)
をお客様に提供します。ルイヴィトン財布コピー、
ルイヴィトン財布、財布ヴィトン、スーパーコピーなど豊富な物件を揃いています。
当店はすべての商品はサイトに掲載していません。
お探しの商品が見つからない場合、お気軽にお問い合わせください。

https://www.ginzaking.com/product/detail/6177.htm

2015/3/19  6:36

投稿者:青百

あきちゃん、おはよう。
沖縄は12年前に一度行きました?
沖縄の冬か春に行くと平均気温が20〜25度くらいで丁度良いようですが、天候はめまぐるしく変わるようですね。
首里城が琉球王国の中心だと思いながら廻って来ました。
良かったですね。

http://home.t06.itscom.net/kazu-nx/

2015/3/18  18:31

投稿者:あきちゃん

沖縄は12年前に一度行きました。冬か春に行くのがベストですよね。

首里城の写真、すごく懐かしく拝見しました〜

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ