第3回坂東33観音霊場巡り1日目(埼玉県)180315  

第3回坂東33観音霊場巡り1日目(埼玉県)


2018.3.15〜16
(2日間で3寺巡礼)
埼玉県にある3つ観音霊場を2日間で巡拝して来ました。
あと一つ10番巌殿山正法寺はルートが悪く別の機会に立ち寄ります。

2日間のルート
東武東上線小川駅スタート→9番慈光寺→9番慈光寺霊山院→正法寺(番外)→吉見百穴→11番安楽寺→フレンドシップよしみ(泊)→翌日鴻巣駅→JR高崎線→大宮駅→東武野田線豊春駅→12番慈恩寺→東岩槻駅→大宮駅→自宅へ



クリックすると元のサイズで表示します
9番慈光寺へ登る分岐路
慈光寺へ登る分岐路を右から反時計回りで一回りして戻って来ました。
一周4kmくらいか。


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる女人堂、慈光寺、霊山院

上の大きな赤丸が9番慈光寺、霊山院
下の右側の小さな赤丸が女人堂
下の左側の赤丸は寺名が10番巌殿山正法寺と同じ寺名の臨済宗妙心寺派のお寺、正法寺です。


クリックすると元のサイズで表示します
女人堂
平安初期、女人禁制のため慈光寺に向かう慈光坂の途中に建立された。


クリックすると元のサイズで表示します
案内看板
慈光寺へ 約1.6km
霊山院へ 約2.5km


クリックすると元のサイズで表示します
慈光寺へ行く参道(1)
慈光寺のすぐ近くまで車が行けるが、自力で登るには箱根古道のように車道と車道を結ぶショートカット道がある。


クリックすると元のサイズで表示します
慈光寺へ行く参道(2)


クリックすると元のサイズで表示します
青石塔婆
慈光寺まで約800m地点
秩父産の青石(緑泥片岩)で作られ薄く板状にはがれやすく加工もしやすいという石材の特色を生かし、頭部を三角形とし2本の溝状の線を刻み、梵字や画像で主尊の仏を表現するなど形態的にすぐれ色も美しいものが多い。


クリックすると元のサイズで表示します
9番都幾山慈光寺開山堂



クリックすると元のサイズで表示します
慈光寺入口


クリックすると元のサイズで表示します
武蔵最古の梵鐘



クリックすると元のサイズで表示します
般若心経の道
紅梅、白梅が綺麗。


クリックすると元のサイズで表示します
慈光寺山門(四足門)


クリックすると元のサイズで表示します
都幾山慈光寺阿弥陀堂(本堂)


クリックすると元のサイズで表示します
慈光寺の多羅葉樹(タラヨウジュ)
樹齢1200年と言われる多羅葉樹(埼玉県指定天然記念物)
慈覚大師円仁(794〜864)が天長年間に植えられたと伝えられる。
本堂前にあります。


クリックすると元のサイズで表示します
時の鐘


クリックすると元のサイズで表示します
般若心経堂、観音堂へ行く参道


クリックすると元のサイズで表示します
般若心経堂


クリックすると元のサイズで表示します
観音堂へ行く参道


クリックすると元のサイズで表示します
都幾山慈光寺観音堂(1)
埼玉県比企郡ときがわ町にある1300年の歴史を持つ埼玉最古の天台宗の寺院。
山号は都幾山。院号は一乗法華院。
本尊は千手観音。


クリックすると元のサイズで表示します
都幾山慈光寺観音堂(2)
見事な作りです。


クリックすると元のサイズで表示します
9番慈光寺、霊山院(りょうぜんいん)
9番慈光寺から更に約1kmほど山へ登って行くと慈光寺霊山院がある。


クリックすると元のサイズで表示します
9番慈光寺、霊山院(りょうぜんいん)
勅使門
天皇・皇帝・王など国の元首が出す使者の出入りする門。
手前に一休さんが寝そべっている像がある。


クリックすると元のサイズで表示します
9番慈光寺、霊山院(りょうぜんいん)
山門


クリックすると元のサイズで表示します
9番慈光寺、霊山院(りょうぜんいん)
本堂
慈光寺の塔頭として創建された拈華山霊山院は後鳥羽天皇から勅命を受け、「東関最初禅窟」として知られている。


クリックすると元のサイズで表示します
霊山院の参道から見た山々
これでは自力で歩いて来るには大変なところです。


クリックすると元のサイズで表示します
霊山院から女人堂へ
車道を下りて行くと黄色い水仙が咲いていました。


クリックすると元のサイズで表示します
ときがわ町の正法寺(番外)
臨済宗妙心寺派のお寺
坂東33観音霊場第10番札所巖殿山正法寺岩殿観音ではないが、9番慈光寺の近くにあり寺名も同じであり立ち寄って来ました。

この後、吉見百穴(ひやくあな)へ立ち寄り11番安楽寺
この辺の路線バスは何も通っていない道路や、あっても1時間に1本くらいで待ちきれなくてほとんど歩きっぱなしでした。
お陰様で今朝は脚が痛かった。
1週間後にはゴルフが予定されているのに大変だ!

この日に歩いた歩数: 42.300歩(約27.5km)

青葉の百姓 2018.3.17記


ネット仲間からのコメントです。
----------------------------------------------------
小野小町さん
2018年03月17日 14:40
じっとしているのはいやなほうですか?
いつも歩いて元気なんですね。

青百
2018年03月17日 14:44
性分としてじっとしているのはいやなほうかな?
これから暖かくなるし桜花見行脚も始まります。
楽しみ!



マイビオラさん
2018年03月17日 15:24
随分古い観音霊場ですね。
暖かくなり 行きたいところも楽しめますね。
これから本番? 私も蝶になって出かけます?

青百
2018年03月17日 15:58
マイビオラさん、
坂東33ヶ所観音霊場は交通の不便で辺鄙なところが多いが、年月の経っている古い観音霊場が多いです。
阪急交通主催の1年間で11回の坂東33ヶ所観音霊場バスツアー巡りがありますが、遠いところはバスツアーで、残り半分は自由気ままに自力で少しずつ巡拝したいと思っています。
小野小町さんは蝶になって出かける・・・??
それが出来れば一番良いですけどね。


青葉の百姓 2018.3.17追記


----------------------------------------------------
さぬきふじ・2さん
2018年04月08日 08:15
観音様は高い所にある・・・・と、叔父から聞いた覚えがありますが参拝にはきつかったですか?
まだ寒い時期からの参拝ですから、山歩きしてますと少しは温まってきましたでしょう。

青百
2018年04月08日 09:19
さぬきふじ・2さん、
確かに観音霊場は高い所にあり参拝は大変です。
なるべく一年間のバスツアーがあるが、なるべくバスツアーを少なくして自力で参拝しようと思います。


青葉の百姓 2018.4.8追記







2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ