市場移転した築地・豊洲市場はどうなったか?2019.1.7  

市場移転した築地・豊洲市場はどうなったか?

2019.1.7
この日はネット仲間の新年会が永田町のレストランであった。
せっかく東京へ出て行くのでその前に2018年10月11日に市場移転した築地・豊洲市場の姿はどうなったのか?を確認するため早朝6:30に家を出ました。


クリックすると元のサイズで表示します
築地市場場外市場、もんぜき通り
お正月も過ぎてからの築地市場だったが、依然と同じ混んでいました。


クリックすると元のサイズで表示します
築地市場場外市場、すしざんまい


クリックすると元のサイズで表示します
築地市場場外市場、波除通りにある館内店舗


クリックすると元のサイズで表示します
築地市場場外市場、店舗通り


クリックすると元のサイズで表示します
築地妙泉寺
築地場外市場の売場通りにある浄土真宗本願寺派寺院の妙泉寺は、寛永14年(1637)赤坂に創建、元禄7年(1694)築地へ移転したといいます。


クリックすると元のサイズで表示します
築地魚河岸、小田原橋棟にある館内市場
このようなビルにも売り場が出来て、築地場外市場は豊洲に移転されても今まで通り活況ある市場小路として存続すると確信しました。


クリックすると元のサイズで表示します
築地波除神社
本殿
東京都中央区築地六丁目にある稲荷神を祭神とする稲荷神社。
Wikipediaによると、
江戸時代の明暦の大火後、当時はまだ江戸湾が入り込んでいた築地の埋め立て工事が行われたが、荒波の影響で工事は難航した。その最中のある晩、光を放ち海面を漂う御神体が見つかり、万治2年(1659年)、現在地に社殿を建て祀った。その後、波が収まり工事が順調に進んだことから、「波除稲荷」と尊称して厄除けなどに信仰を集めることとなった…と記されている。


クリックすると元のサイズで表示します
波除神社獅子殿
厄除天井大獅子
見事な大獅子です。
元旦〜2月立春 に厄除天井大獅子大祭がある。
このときは天井大獅子の神輿を担いで築地周辺を廻るらしいね。


クリックすると元のサイズで表示します
波除神社弁財天社
お歯黒獅子
特にお歯黒が目立ちます。
6月10日前後数日間、築地獅子祭りがある。
このときにはお歯黒獅子がお出ましかな?
築地場外市場を後に、築地波除神社の参拝を済ませ、勝鬨橋と晴海大橋を渡り豊洲市場へ。


クリックすると元のサイズで表示します
勝鬨橋


クリックすると元のサイズで表示します
勝鬨橋から見た隅田川
済み通った青空と隅田川。


クリックすると元のサイズで表示します
晴海大橋


クリックすると元のサイズで表示します
晴海大橋から見た隅田川
橋を渡って軽快に歩くと気分爽快でした。


クリックすると元のサイズで表示します
豊洲市場の見学コース


クリックすると元のサイズで表示します
青果棟(5街区)(1)


クリックすると元のサイズで表示します
青果棟(5街区)(2)
歩いていると丁度ゆりかもめが通って来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
青果棟(5街区)(3)
青果市場はもうこの時間だとがら空きでした。


クリックすると元のサイズで表示します
青果棟(5街区)(4)
まだ店を開いているところもありましたが、ほとんど終わっていました。


クリックすると元のサイズで表示します
青果棟(5街区)(5)
屋上緑化


クリックすると元のサイズで表示します
管理施設棟(1)
管理棟のイッチーノはなかなかユニークな顔をしている。


クリックすると元のサイズで表示します
管理施設棟(2)
豊洲市場開場、
平成30年(2018年10月11日)


クリックすると元のサイズで表示します
管理施設棟から水産卸売り場棟へ進む通路
この通路も結構長いです。


クリックすると元のサイズで表示します
水産卸売り場棟(7街区)(1)
ガラス越ししか見れなかったが、既に終わっていて残っているマグロが数本しかありませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します
水産卸売り場棟(7街区)(2)
上から見てもかなり広いです。


クリックすると元のサイズで表示します
水産仲卸売場棟(6街区)(1)
3F飲食店舗
水産卸売場棟から水産仲卸売場棟まで行くのに3階通路を歩くとかなり遠回りです。
1階まで下りて大通りを渡って行った方が近いかも・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
水産仲卸売場棟(6街区)(2)
4F物販店舗
この3階の飲食店舗や4階の物販店舗のアプローチ標識が少ないので迷ってしまいます。


クリックすると元のサイズで表示します
水産仲卸売場棟(6街区)(3)
4F物販店舗


クリックすると元のサイズで表示します
水産仲卸売場棟(6街区)(4)
1F仲卸市場店舗
ここは鮮魚売り場となっているが、既に終わりかけていました。


クリックすると元のサイズで表示します
豊洲水神神社

魚河岸水神社(東京築地場内)も豊洲へ遷座しました♪
築地市場で古くから「水神さま」として親しまれてきた「魚河岸水神社遥拝所」が、市場移転に伴い豊洲新市場(江東区)に遷座した。
水神様に参拝した後、かわらけにお酒を注いで戴きました。

今後も残る築地場外市場は、土地の氏神「波除神社」が見守り続ける。


クリックすると元のサイズで表示します
豊洲大橋
復路はまだ地図にも乗っていない晴海運河をまたぎ、晴海埠頭と豊洲埠頭を結ぶ道路橋を渡って来ました。

豊洲を後に仲間達との新年会のある永田町へ行くわけでしたが、余裕のあった豊洲市場見学も1時間40分もかかり集合時間ぎりぎりでセーフでした。


クリックすると元のサイズで表示します
赤坂日枝神社
ネット仲間達との新年会が終わり、恒例の赤坂日枝神社参拝です。
この後にこれもまた恒例のカラオケを2時間も歌い解散しました。
渋谷で降りても再度ぶらり歩きして自宅へ着いたのは19時前でした。

新豊洲市場
まだまだ市場移転したばかりで活況がないが、海外から観光客に日本の玄関に豊洲市場ありとなっていく事を期待しましょう!

本日歩いた歩数: 28,300歩(約18.4km)
暫くぶりに良く歩きました。

青葉の百姓 2019.1.8記


ネット仲間からのコメントです。
---------------------------------------------------
花遊便さん
2019年01月08日 12:43
こんにちは^^
例のレストランですね。いつの日か参加したいです。(*^_^*)

青百
2019年01月08日 14:02
花遊便さん、
こんにちは、市場移転した豊洲市場を見て来ましたにコメントありがとう。
花遊便さんも例のレストランは来られたこともあったですよね。
また機会がありましたら会いましょう。


青葉の百姓 2019.1.8追記


----------------------------------------------------
さぬきふじ・2さん
2019年01月09日 14:38
以前の築地市場でも、まだお店のあるところがあるようですね。

青百
2019年01月09日 15:02
さぬきふじ・2さん、
以前の築地市場は現在解体作業をしています。
私たちが買う事の出来る築地場外市場の狭い通りは全く同じで、外に更に新しい建物が建ちお店が増えましたね。


青葉の百姓 2019.1.9追記


-----------------------------------------------------
さぬきふじ・2さん
出かけたついでに、立ち寄れるのはいいね。
流石綺麗で、広そうですね。

さぬきふじ さん、お早う!
移転された豊洲市場は物凄く広いです。
青果棟と水産卸売場棟へ行くにも、水産仲卸売場棟へもかなり離れているので時間に余裕をもって行かれた方が良いです。
今日も東京で新年会があります。
今度は東京オリンピックで競技場となる新国立競技場の進捗状況がどうなっているのか見て来ます。
前回訪れた時は昨年の10月だったのでかなり進んでいると思います。


青葉の百姓 2019.1.10追記






1



2019/1/16  8:13

投稿者:青葉の百姓

ふぅさん、お早う!
市場移転した築地・豊洲市場の姿を見て来ましたが、築地場外市場は今までと同じで健在でした。
豊洲市場は移転したばかりなのか、広すぎなのか、行った時間が遅いのかまだまだ静かです。
マグロのセリは早朝行かないと見れませんね。
隅田川は河口へ行くと分かれていて違った趣もありますね。
東京へ来られた折には是非寄ってみて下さい。

2019/1/11  4:52

投稿者:ふぅ

写真拝見しました。
築地、健在なんですね(*^-^*)
まだま〜だ活気がありますね〜

豊洲市場の写真ありがとうございました。
見た事が無かったので、感動です。
こんな風になってるのですね〜(^^♪

隅田川の写真にも感動しました。

http://fuu.private.coocan.jp/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ